Googleと一緒に育つ?無償トレーニング「Grow with Google」参加者が欧州・アフリカ地域で1,000万人を突破!

ジョイキャリアによりますと、

“ゆりかごから墓場まで” 我々の子供世代では、
デジタルスキルにおいては、
生まれた時からGoogleの恩恵を受けているそうです。
このまま墓場に入るその日まで、
彼らに見守られながら育って行くのだろうか?
それを否定できる根拠は今のところ
あまり無いように思われます。
Googleに育てられた人達が世界中に増える事で、
それはさらに確固たるものとなるでしょう。

Grow with Google とは?

デジタルスキルにより仕事の可能性が広がる

先日、OECD(経済開発協力機構)による
世界の雇用の見通しに関するレポート記事
中で書いたように、IT技術やAIにより、
今の仕事の14%程度は高い確率で自動化され、
32%は根本的に変化する事が予想されています。

それにも関わらず、
世界では10人中6人がコンピューターに関する
基本スキルや経験が不足しており、
必要な人ほどトレーニングに参加出来てない
という現状があります。

そこで、“世界中の情報を整理し、
世界中の人がアクセスできて使えるようにすること”
使命として掲げるGoogleでは、
このようなデジタルスキルの格差を解消するために、
2015年から欧州でGrow with Googleという
プロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトでは、
Googleの培ってきたノウハウや、
提供するサービスを活用して、
無料でデジタルスキルのトレーニングをしてくれます。

これによりトレーニング参加者が持っている
元来の仕事スキルに、
トレーニングで習得したデジタルスキルを加えることで、
新たな職を見出し、キャリアを伸ばし、
ビジネスを成長させることを目指しています。

このプロジェクトでは、
ターゲット毎にGoogleが提供している
アプリケーションやツール、クラウド、
AIなどを活用してパートナーと一緒に考案された
ワークショップやトレーニングのメニューが
用意されています。

<Grow with Googleのターゲット>
・個人の成長
・ビジネス向け
・スタートアップ向け
・教師向け
・Youtubeクリエイター向け
・Android開発者向け
・慈善団体向け
・文化団体向け

世界へ広がるデジタルスキル育成の成果

Googleと一緒に成長する人々

そして、2016年の末までに100万人を
トレーニングするという目標を持って
スタートした欧州のGoogleの取り組みは、
4年を経過し世界80ヶ国へ拡がり、
参加者の数は欧州で500万人、
アフリカで500万人と、この地域だけで
合計1000万人を突破したと発表しました。

この1,000万人の参加者のうち、
対面での訓練ワークショップの参加者は500万人、
オンラインでは190万人、その他、
学生向けのコンピューターサイエンスや
開発者向けトレーニングなどのプログラムは
310万人が参加したといいます。

これらのトレーニングは、
参加者の仕事に影響を与えており、
ワークショップ参加者の45%が、
収入増加や就職につながり、
仕事の効率化やビジネスの成長を実現できたようです。

そして、ヨーロッパでは、
訓練を受けた人々の48%が女性、
4分の1が失業者、
ビジネス向けでは90%が中小企業から参加するなど、
これまで充分な教育環境を得られなかった
と思われる方々が多いことでも、
この取り組みの意義が分かるでしょう。

今後は2020年までの目標として、
欧州では100万人以上が、就職やビジネス成長、
キャリアアップを助ける事を目指し、
アフリカでは1000万人のトレーニング参加を
達成するとしています。

これだけの人々がGoogleの助けにより、
デジタルスキルを身につけることで、
当然Googleのユーザーとなり、
ひいては同社へ利益をもたらすという事になるはずです。

したたかに影響力は拡大して行く

デジタル格差の無い時代へ

Grow with Googleは、
まるで行政が行うような壮大な
支援プログラムのように思えるが、
欧州やアフリカ地域に注力している理由には、
EUでの独禁法の絡みや、
アフリカ開発での覇権争いなど
政治的な側面もあるのかも知れません。

そして、
今年の4月からは日本でもスタートしています。
こちらでも様々なパートナーと協力する形で
トレーニングメニューが提供され、
2022年までに国内で1000万人に対して
プログラムを提供する事を目標としています。

現在、我々の生活やビジネスのあらゆるシーンに
Googleのサービスが存在します。
そして、Grow with Googleにより、
潜在顧客の発掘と育成を進め、
着々と包囲網が張り巡らされ、
既にGoogle無しでは生活できなくなりつつあります

確かに良いサービスで、
意義ある素晴らしい取り組みだが、
人々がデジタルスキルを高めれば高めるほど
Googleも更に大きく育つことになります
このまま依存度を上げ続け、
巨大化するITの巨人には、
底知れぬ恐怖や不安も生まれつつあります。

引用元:https://career.joi.media/trends/2019/05/11/8359/

まとめ

Grow with Googleが、
すでに1000万人利用しているのに驚きました。
この実績で日本に進出したので、信頼できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください