ASUS、タブレットにもなる画面回転式の文教向け14型Chromebook

マイナビニュースによりますと、

ASUS JAPANは4月17日、
法人教育機関向けの14型Chromebook
「ASUS Chromebook Flip C434TA」を
発表しました。4月19日に発売します。
価格はオープンで、
店頭予想価格は84,800円前後(税別)。

画面は光沢(グレア)仕様の
10点マルチタッチ対応で、
360度回転する14型液晶
ディスプレイを搭載。
解像度は1,920×1,080ドットと
十分な精細感をもちます。
ディスプレイを回転させると、
キーボードとタッチパッドの
入力をオフにする機能も搭載。

本体にはアルミニウム合金を使用し、
堅牢性と軽量化を両立。
画面の表面硬度は7Hと硬く傷にも強い。
ベゼル幅も6mmに抑えられており、
14インチサイズのディスプレイを
搭載しながら、
13.3型クラスの本体サイズと
なっています。

キーボードは、
液晶を開くと奥側が持ち上がり、
3度手前に傾く設計。
キーピッチ19mm、
キーストローク1.4mmを確保し
タイピングもしやすいです。
各キーにはLEDバックライトも
備えるので、
暗い場所でもキーを確認できます。

主な仕様は、
CPUがIntel Core m3-8100Y(1.1GHz)、
メモリがLPDDR3-1866 8GB、
ストレージがeMMC 32GB、
グラフィックスが
Intel UHD Graphics 615
(CPU内蔵)など。
OSはChrome OS。

ネットワークは
IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、
Bluetooth 4.0。
インタフェースは、
USB 3.1 Type-C Gen1×2、
USB 3.0×1、92万画素Webカメラ、
microSDメモリーカードリーダーなど。
バッテリ駆動時間は約10時間。
本体サイズは
W320.9×D202.3×H15.7mm、
重さは約1.45kg。

通常のクラムシェル型ノートPC状態
液晶を回転させタブレット形状でも使用可能
横から見たところ

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20190417-810687/

まとめ

公式サイト(ASUS JAPAN)で購入できる、
最新のChromebook。
スッキリとした印象で、
ベゼルが狭いのは、
ポイント高いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください