SkypeのiOS・Android向けベータ版に画面共有機能が追加

iPhone Maniaによりますと、

Microsoftは現地時間4月11日、
iOSおよびAndroidデバイス向けSkypeに、
通話中に相手と画面を共有できる機能を
近く追加することを明らかにしたそうです。

現在はベータ版でのみ利用可能

画面共有機能は
現在Skype Insiderベータ版でのみ
利用可能であり、
Microsoftはいつ一般公開するかは
発表していませんが、
通常のスケジュールであれば、
数カ月以内には公開される見通しです。

通話しながら画面を共有

画面共有機能とはまさしくその名の通りで、
Skype通話をしている相手と、
自分のiPhoneやiPad、
Androidデバイスの画面を
共有できるというものです。
 
使い方は簡単で、「Share Screen」を選択、
タップするだけです。
すると、Skypeでの通話を継続しつつ、
iPhoneやiPad(またはAndroidデバイス)の
画面を切り替えてほかのアプリを開き
その画面を相手に見せる、
オンラインショッピングサイトを開いて
相手と一緒に商品を選ぶ、
パワーポイントでのプレゼンテーションを
見せる、といったことが行なえます。
 
Skypeでは最近、グループ通話機能において、
最大50人での同時通話が可能になっています。


Source:Microsoft via 9to5Mac
(lunatic)

引用元:https://iphone-mania.jp/news-245082/

まとめ

これは、便利になりますね!
僕は、Windows系の端末を持っていないので、
とてもありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください