速報:シャープが折りたたみスマホ試作機、国産有機EL採用

Engadget 日本版によりますと、

シャープは4月10日、報道関係社向けの展示会で、
曲がるフォルダブル有機ELディスプレイを搭載した
折りたたみスマートフォンのモックを公開したそうです。
現段階で商品化を検討しているわけではなく、
あくまでディスプレイの技術披露目的としています。

画面サイズは6.18インチで、
解像度はWQHD+(1440 × 3040)。
ブースの担当者によると、
30万回の折り曲げに耐える耐久性を有しているとのこと。
展示は内折りですが、外折りのデザインにも対応します。

将来的に同パネルを搭載したAQUOSスマートフォンが
発売される可能性もありそうです。
ブースの担当者は「具体的なことはまだ決まっていない」
と語りつつも「(スマホを担当する事業部に)
こういうパネルがあるよと紹介はしている。
製品化するかどうかはその事業部が判断する」
とコメントしました。

まとめ

いいニュースですね!
今の時代だからこそ、
『国産』の価値が、
重要だと気づけました。

シャープ SHARP 【防水・防塵・おサイフケータイ】AQUOS zero アドバンスドブラック「SH-M10-B」6.2型 Snapdragon845 メモリ/ストレージ:6GB/128GB nanoSIM ドコモ / au / ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン

価格:107,800円
(2019/4/10 20:21時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください