アニメ「終末のワルキューレ」第2期制作へ 大反響の第1期テレビ放送も決定

人類存亡をかけた“13番勝負”を描く

Netflixにて全世界独占配信中の
アニメ「終末のワルキューレ」の第2期制作が決定。
また、第1期がTOKYO MX、
BS11などでテレビ放送されることも決定しているそうです。

「終末のワルキューレ」は、
ワーナーブラザースジャパンとコアミックスが企画プロデュース、
大久保政雄が監督、
グラフィニカがアニメーション制作を務めるアニメ。
全世界の神代表vs人類代表による、
人類存亡をかけた13番勝負が繰り広げられる本作は、
2018年より「月刊コミックゼノン」(コアミックス)にて連載スタートした、
累計発行部数700万部突破の漫画「終末のワルキューレ」
(作画:アジチカ/原作:梅村真也/構成:フクイタクミ)の
アニメ化プロジェクトです。

全世界独占配信が始まるやいなや、
Netflixの「本日のTOP10(総合)」で1位、
ツイッターのトレンドに上がるなど好調なスタートを記録し、
大注目の作品となっています。
そして全世界での反響を受け、
アニメ第2期の制作が決定しました。

そして、第1期のテレビ放送も決定。
10月1日よりTOKYO MX、
BS11、MBS、カートゥーン ネットワークにて放送開始となります。

引用元:https://encount.press/archives/208564/

まとめ

この記事に書いてある、
『終末のワルキューレ』は面白そうですね。
Netflixを契約していないので第1期を見逃しましたが、
10月1日に再放送されるのでとても助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください