HP、キーボード着脱式の11型Chromebookと、21.5型液晶一体型Chromebase

HP Chromebook x2 11

米HPは10日(現地時間)、
キックスタンド搭載でキーボード着脱式のタブレット
「HP Chromebook x2 11」、
および液晶がピボットする21.5型Chrome OS搭載液晶一体型PC
「HP Chromebase 21.5 inch All-in-One Desktop」
などを発表したそうです。

Chromebook x2 11は世界で初めて
Snapdragon 7cコンピュートプラットフォームを採用した着脱式のChromebook。
Wi-Fi 5に加え、
4G LTEによるネットワーク接続をオプションでサポートするほか、
最大11時間駆動が特徴。

このほか、
アスペクト比3:2の11型2K液晶、
前面500万画素/背面800万画素のカメラ、
Bang & Olufsenのオーディオ機能などを備え、
着脱式キーボードおよび無接点充電対応のUSI準拠ペンも付属します。

米国ではBest Buyを通して8月より先行発売し、
10月にはHP.comでも販売します。
価格は599.99ドル。

HP Chromebase 21.5 inch All-in-One Desktop

HP Chromebase 21.5 inch All-in-One Desktopは
世界初を謳う液晶が90度回転するChrome OS搭載の一体型。
画面は21.5型のフルHD解像度に対応し、
タッチもサポートします。

Coreプロセッサ、
16GBまでのメモリ、
256GBまでのSSDなどを搭載できるほか、
Bang & Olufsenのデュアル5Wスピーカー、
プライバシーカメラスイッチ付きの500万画素Webカメラを搭載。
Chromebookと同様にWi-FiやBluetoothも備えます。

米国ではHP.comより8月に発売し、
価格は599.99ドル。
Best BuyおよびAmazonでも販売予定としています。

このほか、
65WのUSB Type-C給電に対応したフルHD液晶ディスプレイ
「HP M24fd USB-C Monitor」を10月にHP.comで発売することを予告しました。
価格は249.99ドル。

HP M24fd USB-C Monitor

引用元:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1343377.html

まとめ

この記事に書いている『HP Chromebook x2 11』は、
ASUSの『Chromebook Detachable CM3』や、
レノボの『Ideapad Duet Chromebook』に似ていますね。
しかし中身はSnapdragon 7cを搭載し、
Wi-Fi 5、4G LTEに対応しています。
前述の2種類よりも性能が高くなりそうです。
『HP Chromebase 21.5 inch All-in-One Desktop』は、
縦にも横にもなるChrome OS搭載の一体型端末。
これは面白いですよね。
タッチパネル仕様なので、
大きいタブレットみたいな使い方が出来そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください