Google、新スマホ「Pixel 6/6 Pro」今秋発表。独自SoC「Tensor」採用

Googleは、
新スマートフォン「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」を今秋に発表すると明かしたそうです。

詳細な機能や価格については秋に発表するとしていますが、
先行して、いくつかの機能が明らかになったかたちです。

同社初となるオリジナルのSoC「Tensor」を搭載することが大きな特徴となります。
Tensorでは、
AIや機械学習のパフォーマンスにも注目。
コンピューテーショナルフォトグラフィの処理を実行できるようにカスタマイズしました。

「Tensor」イメージ画像

また、
Tensorのセキュリティコアとセキュリティチップ「Titan M2」の組み合わせにより、
「あらゆるスマートフォンの中でも最も多くのレイヤーのハードウェアセキュリティを備える」
としています。

背面カメラもアップグレードされ、
センサーとレンズが改良。
従来の正方形部分に収まらなくなったため、
カメラバーを用いた新しいデザインを採用したといいます。
また、
6 Proのフレームには磨かれたアルミニウム、
6のフレームにはマットアルミニウム仕上げを採用します。

引用元:https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/202108/03/2450.html

まとめ

この記事にあるとおり、
今回の新しいPixelはとても注目できる仕上がりになっています。
なんといっても、
オリジナルのSoC「Tensor」です。
詳しいことはまだ分かりませんが、
大注目間違いなしです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください