約0.6mmの薄さと約14gという軽さ! Xperia 1 III用のSpecial Edition仕様ケース

アスキーストアでは、
アラミド繊維採用の超軽量・薄型ケース
Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for Xperia 1 III」を予約受付中だそうです。

独創性の高いアイデアと進化するデザインで、
「今」に最適なライフスタイルを提案しする
「Deff(ディーフ:Design Evolution For the Future)」ブランドより、
ソニー「Xperia 1 III」向けのアラミド繊維製超軽量・薄型ケースが登場。
同質量の鋼鉄よりも5倍強くガラス繊維の半分の軽量という「アラミド繊維」。
そのなかでも世界トップブランドの米国デュポン社製 ケブラーを使用。

ソニーモバイルコミュニケーションズのスマホ「Xperia」専用に設計され、
同社が認定したアクセサリーメーカー
(「Made for Xperia」パートナー)にのみロゴの使用が許諾された
「Made for Xperia」製品となっています。

他のDUROシリーズと異なりカメラの凸形状を完全に吸収したフラットデザイン。
サイドセンスを阻害せず操作部分以外をカバーする独自のカットラインなど、
Xperia 1 IIIに合わせて隅々までデザインされた特別なSpecial Edition仕様。

表面には複数のコーティング処理が施されており、
防汚処理で汚れが付きにくく、
汚れが付いても簡単にカーボンファイバーを思わせる美しい織目が高級感を演出。
4G・5Gを含むデータ通信や通話、
ワイヤレス充電、NFC通信、モバイルSuicaなどへの影響はありません。

Xperia 1 IIIのサイドセンスに対応するため画面の縁付近を開口。
背面カメラ部はレンズ面をわずかに内側に入れており、
背面を下にしてテーブルなどに置いてもレンズは直接触れないようになっています。
なおかつ背面を均一の高さにするため、
内部には高さを調整するスペーサーが取り付けられています。

外周すべてを保護する精密成型と、
USBやマイク穴の周りをくりぬく微細加工がほどこされています。
充電ケーブル用のホールと、
マイク用ホールに紐を通すことで、
ストラップを装着することも可能。
背面にリングを付けるタイプだとワイヤレス充電ができない
(または充電のスピートが落ちる場合が多い)ことから、
ストラップリングの利用を推奨。

同社の画面カバーガラス「TOUGH GLASS for Xperia 1 III」シリーズとの併用で、
より強固な保護が実現。
また、「WIRELESS CHARGING TRAY」を使えば、
最大15Wでケーブル不要の高速充電が可能。

対応機種はXperia 1 III(NTTドコモ:SO-51B/ au KDDI:SOG03)。
本体重量およそ14g。

アスキーストアでは、
5780円(税込み)で予約受付中。
さらに詳しい情報はアスキーストアでチェックしてください。

引用元:https://ascii.jp/elem/000/004/065/4065189/

まとめ

せっかくの5Gスマホですから、
スマホカバーにもこだわりたいですよね。
この記事で紹介されているスマホカバーは、
電波を妨害しない素材を使用しているそうです。
このポイントは考えていませんでした。
普段はデザインや価格を重視して購入していました。
ですが、この記事を見たので素材も重視してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください