PS5とXbox、品薄の原因が味の素にあるのでは・・・と話題に

発売からもうすぐ2ヶ月が経とうとしていますが、
品薄が続く「PlayStation5」と「Xbox Series X/S」が
安定供給されるまでまだまだ時間がかかりそうです。
その原因としてあの「味の素」に原因があるのではないかと
SNS界隈が騒がしくなっているそうです。
味の素といえば甘味調味料でおなじみのあの「味の素」なのですが、
一体何が起こっているのでしょうか。

PS5が手に入らないのは「味の素」のせい!?

PlayStation5やXbox Series X/Sの品薄の理由が、
味の素の生産が間に合っていない・・・
何のことだかわからない人も多いと思いますが、
一時は「味の素」がTwitterのトレンド入りするほど多く呟かれていました。

味の素が半導体のフィルム!?
ちょっと何のことだかわかりませんが、
味の素のフィルムとやらを調べてみましょう。

PS5がトレンドになってるから在庫が復活でもしたのかと思ったら・・・味の素が作ってる部品の供給が追い付かないっていう。
味の素が半導体のフィルムを作っててしかも結構なシェアを占めてるっていう・・・ここ最近で一番驚いたわ。

味の素がCPUの絶縁体を作っていた!

CPU(※)と言えばパソコンを思い浮かべる方も多いとは思いますが、
ゲーム機にも当然使われている部品です。

CPUの絶縁材には「味の素ビルドアップフィルム(ABF)」という層間絶縁材が使われており、
現在では全世界の主要なパソコンのほぼ100%のシェアに達しています。

これは調べてみて初めて知りました・・・
まさかCPUの絶縁体を味の素が作っていて、
主要パソコンのほぼ100%のシェアだったとは驚きです。
PS5、
XBox Series Xは共にAMDの「Zen2」というメジャーなCPUを使っており、
確証はありませんが絶縁体にABFを使っている可能性は
かなり高いと考えられます。

※CPU(シーピーユー)・・・
Central Processing Unitの略、
中央演算処理装置。
コンピューターの核となる部品で、
現在はパソコン・スマホ・ゲーム機等に限らず
あらゆる電化製品に内蔵されている。

引用:ABFフィルム(味の素)

絶縁体自体の供給が追いついていないかどうかは確証はありませんが、
仮に供給が追いついていないとすれば独走状態のSwitchを追いかける
PS5とXboxにとってかなりの痛手なのではないでしょうか。
以前NEC(日本電気)とVideoLogic社がグラフィックチップを
供給出来なくてセガ・ドリームキャストが大失速したことがありましたが、
そのことを鮮明に思い出してしまいました。

最後に、
筆者がいちばん心に残ったツイートはこちら!

本当にPS5やXboxの製造に影響が出ているかどうかは知る由もないのですが、
実際にSNS界隈が賑わっていることだけは間違いありません。
巣ごもり需要でゲーム機だけでなく
パソコンの売上も好調だということですので、
品薄の解消にはしばらく時間がかかるのかもしれません。

味の素といえば「味の素をレシピに入れると荒れる」
ということがあるそうで・・・
筆者は卵かけごはんや漬物に味の素を必ず使います。

source:味の素株式会社

引用元:https://yukawanet.com/archives/ajinomoto20210109.html

まとめ

この記事にも書いているとおり、
味の素がCPUの絶縁体を製造していて、
さらに、
全世界の主要なパソコンのほぼ100%のシェアを
占めているというのに驚きました。
味の素=調味料というイメージが頭にあったので、
かなりの衝撃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください