セガ、Switch版『ぷよぷよeスポーツ』で無料大型アップデートを実施! 「かんせん」モードや新キャラを追加

Social Game Infoによりますと、

セガは、
『ぷよぷよeスポーツ』(Nintendo Switch版)について、
一部機能を更新した無料アップデート(ver.2.02)を
8月27日に行ったそうです。

アップデートでは、
他のプレイヤーの対戦を観戦したり応援できる
「かんせん」モードの追加や
隠しキャラクター「ラフィソル」「パプリス」の追加など
大幅な機能追加を実施しました。

なお、
PlayStation4版『ぷよぷよeスポーツ』及び
Steam版『Puyo Puyo Champions / ぷよぷよeスポーツ』については、
後日同じ内容を配信する予定。

■Nintendo Switch版『ぷよぷよeスポーツ』ver2.02更新内容一覧

【「かんせん」モードの追加】

「インターネット」内の「きがるにたいせん」モードで行われている、
他のプレイヤーの試合を観戦利用できます。
また、
試合開始前に「かんせんまちうけ」で応援スタンプを送ったり、
対戦中のプレイヤーを応援利用できます。

【マイデータのオプションに「色ちょうせい」機能を追加】

「フィルター」をONにすることで、
4つのパターンの色調整
(「3色覚」「1型2色覚」「2型2色覚」「3型2色覚」)や
「色のつよさ」を設定利用できます。

【ゲーム設定に「ゲームスピード」変更機能を追加】

試合中のゲームスピードをゆっくりに利用できます。
「.1.0(通常設定)」「.0.7」「.0.5」の3つから選ぶことができます。

※なお、設定を変更しても、
「試合開始や終了の演出」
「おじゃまぷよの落下速度」
「クイックドロップ使用時」には影響しません。

【ぷよの種類に「グミ」を追加】

試合中に使用できる「ぷよのしゅるい」に「グミ」を追加しました。

【試合前設定に「フィールド」変更機能を追加】

「ひとりでぷよぷよ」の2人対戦時に、
使用するフィールドを設定利用できます。
1P(通常設定・画面左側のフィールド)と
2P(画面右側のフィールド)のいずれかをえらぶことができます。

【リザルト画面に詳しい試合内容を追加】

「ぷよを消した数」
「全消し回数」
「最大連鎖数」
「トータルスコア」
「トータルしあい時間」
「フィーバー回数」の項目を追加しています。

【「オートプレイ」機能の追加】

「ハンデせってい」で「甘口」か「激甘」に設定する、
もしくは、
「インターネット」内「きがるにたいせん」の「しあいせってい」で、
「オートプレイ」を設定利用できます。

※「オートプレイ」を行うと、
コンピュータによる自動操作で10手先まで操作され、
オートプレイ中にプレイヤーが操作すると
その時点でオートプレイは終了となります。
なお、
オートプレイは連続的に使用することはできず、
プレイヤー操作で5手行うことで、
再度オートプレイを使用利用できます。

【隠しキャラクター「ラフィソル」「パプリス」追加】

『ぷよぷよクロニクル』や
『ぷよぷよ!!クエスト』に登場したキャラクターが、
特殊な操作をすることで、
『ぷよぷよeスポーツ』で隠しキャラクターとして登場します。

【ラフィソル】

プワープアイランドや
プリンプタウンなどとはちがう世界から来たナゾの存在。
なぜ自分がここにいるのか本人も分かっていないようです。
フィーバータイプ:自力で大連鎖

キャラクターセレクトで、
下記の方法で使用できるようになります。
NintendoSwitch版:L+Yを押す

【パプリス】

森の中にすむイタズラ好きのリス
気楽に見えてじつは大器晩成型
フィーバータイプ:てがたくフィーバー

キャラクターセレクトで、
下記の方法で使用できるようになります。
NintendoSwitch版:R+Yを押す

・その他、
スタッフロール更新、
細かなバランス調整などを行います。

(C)SEGA

引用元:https://gamebiz.jp/?p=274634

まとめ

eスポーツでも人気な『ぷよぷよeスポーツ』。
今回アップデートされるようで、
更に面白くなりそうですね。
「かんせんモード」で、
上手いプレイヤーの研究や参考に役立てそうです。
トップクラスのプレイを見るだけでも、
面白いですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください