OSバージョンアップ情報。「arrows Be F-04K」と「AQUOS sense2 SHV43」がAndroid 10に!

NTTドコモ、洗える&割れにくいタフネススマホ「arrows Be F-04K」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始

S-MAX(エスマックス)によりますと、

docomoスマホ「arrows Be F-04K」がAndroid 10に!

NTTドコモは27日、
2018年5月に発売した「2018年夏モデル」のうちの
スタンダードスマートフォン(スマホ)
arrows Be F-04K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)
に対して最新プラットフォーム「Android 10」への
OSバージョンアップを含むソフトウェア更新を
提供開始したとお知らせしているそうです。

更新は本体のみでXi/FOMAまたは
無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)
で行う方法が用意されており、
更新時間は約39分ですが、
通信回線やバックアップするデータ量などの環境によって
異なる場合があるとしています。
主な変更点は以下の通り。

ビルド番号は更新後が「V67R059A」、
確認方法はホーム画面から「アプリボタン」→「設定」→
「システム」→「端末情報」→「ビルド番号」となっています。
なお、
詳細な変更点はメーカー公式Webページ
arrows Be F-04K Android™ 10 OSバージョンアップトップ – FMWORLD.NET(個人) : 富士通」をご参照ください。

○主なアップデート内容
・位置情報に関する強化
※Android 10の特長で掲載している「ダークテーマ」
「ジェスチャーナビゲーション」には非対応です。

○改善される事象
・セキュリティパッチの更新
(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年6月になります。)

※上記以外にも、
より快適にご利用いただくためのアップデートや
一部仕様および表示変更などが含まれています。

arrows Be F-04Kは
約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶や
Snapdragon 450、
3GB内蔵メモリー(RAM)、
32GB内蔵ストレージ、
microSDXCカードスロット、
2580mAhバッテリーなどを搭載したスタンダードスマホです。

富士通ブランドで人気の日本国内の工場で生産しているほか、
防塵・防滴に加え、
耐衝撃性能などの米国国防省の調達基準
「MIL-STD-810G」規格の23項目に準拠し、
泡ソープで洗えて綺麗に保つことができます。
さらにおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、
ストラップホールなど日本向け仕様に対応します。

発売時はAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)を搭載し、
その後、
2019年5月よりAndroid 9(開発コード名:Pie)への
OSバージョンアップが提供されていましたが、
さらに最新のAndroid 10が配信開始されました。
更新は「設定」→「端末情報」→
「ソフトウェアアップデート」→「アップデートを開始」」
を選択して画面の案内に従って操作を行うことで行えます。
詳細は「Android OS バージョンアップ実施手順
| お客様サポート | NTTドコモ」をご確認ください。

更新に際しての注意点は以下の通り。
その他、
同社では日頃使っているアプリをより快適に利用するために
アプリのアップデートも合わせて実施するよう案内しており、
アプリのアップデートは「Playストア」および
「設定」から行います。
詳細は「Androidのアプリアップデートについて
| お客様サポート | NTTドコモ」をご確認ください。

  • アップデート手順をよく読み、
    お客さまの責任において実施してください。
  • アップデートすると、
    以前のソフトウェアバージョンへ戻すことはできません。
  • アップデートの際は、
    必要に応じて、事前にデータをバックアップしてください。
  • 携帯電話(本体)をフル充電してから実施してください。
    電池残量が不足している場合はアップデートできません。
  • 端末本体(Xi/FOMA)でのアップデートには
    ドコモ契約のあるドコモnanoUIMカード及び
    spモードの契約が必要です。
  • 国際ローミング中に端末本体(Xi/FOMA)でのアップデート、
    もしくは、
    圏外中に端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA)
    でのアップデートを実行すると
    「Wi-FiまたはFOMA/Xiの電波が受信できない場所では
    インストール処理を開始できません」と表示されます。
  • アップデートの際、
    本端末固有の情報(機種や製造番号など)が、
    自動的に当社のサーバーに送信されます。
    当社は送信された情報を、
    Androidバージョンアップ以外の目的には利用いたしません。
  • アップデート中は、絶対に電源をOFFにしないでください。
  • アップデートに失敗し、
    一切の操作ができなくなった場合は、
    お手数ですがドコモショップなどの故障受付窓口までご相談ください。
  • アップデート後にGoogle Playストアなどから
    アプリケーションをアップデートしてください。
  • アップデートすると、一部の設定が引き継がれません。
    バージョンアップ完了後、再度設定を行ってください。
  • アップデートすると、設定からAndroidビームが削除されます。
  • アップデート後、
    ドコモ電話帳の「マイプロフィール」「連絡先検索」
    「連絡先登録」ウィジェットはご利用できなくなります。
    アイコン長押しにより削除をお願いします。
  • アップデート後、おサイフケータイ アプリは、
    おサイフケータイロゴのアイコンと
    ドロイドアイコンの2つが表示されることがありますが、
    おサイフケータイロゴのアイコンからご利用ください。
    ※ドロイドアイコンは、
    アイコン長押しにより削除できます。
    削除しても、おサイフケータイ アプリは削除されません。
    ※ドロイドアイコンをタップした際に
    「アプリケーションが削除された可能性があります」
    と表示されますが、
    おサイフケータイ機能の利用に影響はありません。
  • アップデートすると、
    おすすめアプリの「アイコン表示設定」がOFFになります。
  • LIVE UX以外のホームアプリを使用している場合、
    おすすめアプリのアイコンが非表示になります。
  • アイコンを再度表示する場合は、
    「設定>ドコモのサービス/クラウド>おすすめアプリ>
    アイコン表示設定」より再設定をお願いします。
  • アップデート後の端末を初期化すると、
    非表示アプリとしてプリインされていた地図アプリ、
    dブックマイ本棚アプリのアイコンがホーム画面に表示されます。
  • アップデート後、ファイルアプリは、
    ファイルロゴのアイコンとドロイドアイコンの
    2つが表示されることがありますが、
    ファイルロゴのアイコンからご利用ください。
    またアップデートすると、設定が引き継がれません。
    アップデート完了後、再度設定を行ってください。
    ※ドロイドアイコンは、
    アイコン長押しにより削除できます。
    削除しても、ファイルアプリは削除されません。
    ※ドロイドアイコンをタップした際に
    「アプリケーションが起動できません
    (削除された可能性があります)」と表示されますが、
    ファイル機能の利用に影響はありません。
  • アップデート後、らくらく写真転送にて受信する場合には、
    らくらく写真転送アプリを起動する必要があります。
  • アップデートすると、
    「自動調整バッテリー」が
    「バッテリーマネージャーの使用」に変更されます。
    また設定が引き継がれません。
    アップデート完了後、再度設定を行ってください。
    ※Android 9向けのアプリケーションは
    Android 10では正常に動作しない場合があります。
    ※Android 10に非対応のアプリによって携帯電話の動作が
    不安定になる場合や、
    機能が正常に動作しなくなる場合があります。
    ※各アプリケーションのAndroid 10対応有無については、
    アプリケーションの提供元にご確認ください。

引用元:http://s-max.jp/archives/1795620.html

UQモバイル向けスタンダードスマホ「AQUOS sense2 SHV43」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始

S-MAX(エスマックス)によりますと、

UQ mobileスマホ「AQUOS sense2 SHV43」がAndroid 10に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)
およびUQモバイル沖縄は27日、
au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として
提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け
スタンダードスマートフォン(スマホ)
AQUOS sense2 SHV43」(シャープ製)に対して
最新プラットフォーム「Android 10」への
OSバージョンアップを含むソフトウェア更新を
2020年7月27日(月)より提供開始しているそうです。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および
モバイルネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)による
ネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、
更新にかかる時間は約40分、
アップデートファイルサイズは約2.1GBとなっており、
Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.01」となっています。
なお、
ビルド番号は「設定」から「デバイス情報」→「ビルド番号」
で確認できます。
主な更新内容は以下の通りですが、
シャープの公式Webページ
UQ mobile Android 10対応 OSアップデート
|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ
も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)電話アプリにおいて音量を設定するときの表示が変更されます。
2)電話帳アプリにおいて画面右上の連絡先削除アイコンが変更となります。
3)クイックパネルのデザインや表示が変更となります。
4)ホーム画面(AQUOS Home)のアイコンを削除した際、
 「アイテムを削除しました」や「元に戻す」が表示されます。
5)Google Playからアプリが自動でダウンロードされる機能が追加され、
 プリインストールされているシステムアプリ以外の
 すべてのアプリがアイコン表示されるようになります。
6)ロック画面において曜日の表示が英語から日本語へ変更されます。
7)カメラアプリにおいてGoogleアシストが改善されます。
8)設定の「音」において「エモパーの音量」
 がメディアの音量と統合され、
 音量キーによる音量調整が常時可能となります。
9)おサイフケータイアプリの表示が変更されます。
10)設定において証明書をインストールする際に一部項目名が変更されます。

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。
セキュリティパッチレベルが2020年6月となります。
※更新されるソフトウェアには、
上記以外に、
より快適にAQUOS sense2をご利用いただくための
改善内容が含まれております。

AQUOS sense2 SHV43はシャープのスタンダードスマホ
「AQUOS sense」シリーズ第2弾で、
価格を抑えながら防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)、
指紋・顔認証などに対応した
コストパフォーマンスの高いエントリーモデルです。
サイズは約148×71×8.4mm、
質量は約145g、
本体カラーはピンクゴールドおよびシルキーホワイト、
ニュアンスブラックの3色展開。

主なスペックはアスペクト比9:18の縦長な
約5.5インチFHD+(1080×2160ドット)IGZO液晶や
Snapdragon 450、
3GB内蔵メモリー(RAM)、
32GB内蔵ストレージ、
microSDXCカードスロット、
2700mAhバッテリー、
USB Type-C端子、
3.5mmイヤホンマイク端子、
約1200万画素CMOSリアカメラ、
約800万画素CMOSフロントカメラなどとなっています。
詳細な製品情報は以下の記事をご確認ください。

発売時はAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)を搭載し、
その後、
2019年5月よりAndroid 9.0(開発コード名:Pie)への
OSバージョンアップが提供されていましたが、
さらに最新のAndroid 10が配信開始されました。
更新方法はアプリ一覧から「設定」アプリを起動して
「システム」→「システムアップデート」でも実施します。
詳しい操作手順は
ソフトウェアアップデートガイド(AQUOS sense2)[PDF]
をご確認ください。

  • アップデート中は110番、119番、118番への電話も含め、
    メール送受信などすべての機能は操作できません。
  • アップデートは本体の電池残量が十分な状態(フル充電)で
    実施してください。
  • 4G通信を利用したソフトウェア更新を
    実施した場合のパケット通信料は、
    月間通信容量の対象となります。
  • アップデートを行う際は通信が切断されないよう、
    電波が強く安定している状態で、
    移動せずに実施してください。
  • アップデート中は、
    絶対に本体の電源をOFFにしないでください。
    故障の原因となる場合があります。
  • アップデートにて本体に登録された各種データや
    設定情報が変更されることはありませんが、
    お客さまの端末の状況などにより
    データが失われる可能性がありますので、
    大切なデータは必ずバックアップを取ってから実施してください。
  • アップデート実施後に初めて起動したときは、
    データ更新処理のため、
    数分から数十分間、
    動作が遅くなる場合があります
    (所要時間は本端末内のデータ量により異なります。
    通常の動作速度に戻るまでは電源を切らないでください)。

引用元:http://s-max.jp/archives/1795622.html

まとめ

『Android10』へのバージョンアップが発表された2機種。
僕が持っている端末は『Android9』止まりなので、
『Android10』対応の端末が欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください