ノイタミナ15周年!『天地創造デザイン部』の出演声優が判明!

祝!ノイタミナ15周年!
公式キャラ“ミナとノイタン”が
新登場&記念イベントも開催決定

アニメ!アニメ!によりますと、

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』が
現在放送中のフジテレビの深夜アニメ枠・ノイタミナが、
2020年4月で15周年を迎えたそうです。
このたびこれを記念して、
『ハチミツとクローバー』や『東のエデン』の
羽海野チカが描き下ろした公式キャラクター
「ミナとノイタン」が新登場。
さらに東京・アクアシティお台場のノイタミナショップにて、
15周年記念イベント
「ノイタミナショップの歴史と共に振り返るノイタミナ15周年」
の開催も決定しました。

ノイタミナは“連ドラのようなアニメ”をコンセプトに企画され、
2005年4月より放送を開始。
“Animation”を逆読みし、
「アニメの常識を覆したい」
「すべての人にアニメを見てもらいたい」
という思いから名付けられた、
フジテレビの深夜アニメ枠です。
2020年1月クールまでに放送されたアニメタイトルは、
シリーズも含み70作品にも及んでいます。

このたび公式キャラクターに決定した「ミナとノイタン」は、
ノイタミナの放送第1作
『ハチミツとクローバー』(2005年4~9月放送)の原作者にして、
『東のエデン』(2009年4月~6月放送)の
キャラクター原案者でもある羽海野チカが描き下ろしました。
あわせて、
過去にノイタミナで放送された70作品のキービジュアルが
集合したビジュアルも作成されており、
いずれもノイタミナ関連の催事にて
グッズとなって登場する予定です。

ノイタミナ15周年集合ビジュアル

さらに東京・アクアシティお台場のノイタミナショップでは、
15周年を記念したイベント
「ノイタミナショップの歴史と共に振り返るノイタミナ15周年」
の開催が決定しました。
2020年8月7日~9月30日の第1弾、
12月5日~2021年1月31日の第2弾にわかれて実施され、
期間ごとに異なるアニメをセレクト。
セレクト作品の新規グッズの販売や
コラボカフェメニューの提供、
第1話の復刻上映会などが行われます。

ノイタミナはこのほか、
梅田・横浜・天神・仙台・渋谷のロフト5店舗でも、
この夏から秋にかけて巡回イベント
「ノイタミナ15周年ポップアップストア in ロフト」を開催予定。
グッズの販売だけでなく、
ノイタミナ70作品の集合ビジュアルフォトスポットや
「ミナとノイタン」スタンディも展示される予定です。

<ノイタミナ 15 周年記念イベント概要>
「ノイタミナショップの歴史と共に振り返るノイタミナ15周年」
■店舗・会期
ノイタミナショップ&カフェシアター(アクアシティお台場4F)
第1弾:2020年8月7日(金)~9月30日(水)
第2弾:2020年12月5日(土)~1月31日(日)
■ノイタミナショップセレクトタイトル
【第1弾】
『ハチミツとクローバー』シリーズ、
『のだめカンタービレ』シリーズ、
『モノノ怪』、
『もやしもん』シリーズ、
『図書館戦争』、
『東のエデン』、
『空中ブランコ』、
『四畳半神話大系』
【第2弾】
『C』、
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、
『NO.6』、
『UN-GO』、
『ブラック★ロックシューター』、
『冴えない彼女の育てかた』シリーズ、
『BANANA FISH』、
『PSYCHO-PASS サイコパス3』

「ノイタミナ15周年ポップアップストア in ロフト」
■店舗・会期
梅田ロフト:2020年8月5日(水)~8月25日(火)
横浜ロフト:2020年8月7日(金)~8月23日(日)
天神ロフト:2020年9月1日(火)~9月22日(火・祝)
仙台ロフト:2020年9月4日(金)~9月22日(火・祝)
渋谷ロフト:2020年10月1日(木)~10月18 日(日)
※最終日の閉場時間は各店舗により異なります。
※開催日程・イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。
予めご了承ください。
■ロフトセレクト会場限定&先行販売商品のタイトル
『ハチミツとクローバー』シリーズ、
『モノノ怪』、
『四畳半神話大系』、
『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ、
『冴えない彼女の育てかた』シリーズ、
『BANANA FISH』、
『約束のネバーランド』、
『さらざんまい』、
『ギヴン』、
『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』

ノイタミナ公式キャラクター「ミナとノイタン」
(C)羽海野チカ・フジテレビジョン

引用元:https://animeanime.jp/article/2020/07/22/55171.html

アニメ『天地創造デザイン部』出演声優が判明!

電撃オンラインによりますと、

2021年放送予定のTVアニメ『天地創造デザイン部』
キャラクタービジュアルとキャスト第1弾が解禁となったそうです。

以下、リリース原文を掲載します。

TVアニメ『天地創造デザイン部』キャラクタービジュアル&キャスト第一弾解禁!!

2021年放送予定のTVアニメ『天地創造デザイン部』の
キャラクタービジュアル&キャスト第1弾が解禁となり、
キャラクターボイスを担当する榎木淳弥さん、
原由実さんから意気込みコメントが到着しました。

主人公で神様とデザイン部の連絡役である
新人天使・下田(しもだ)を演じるのは、
『はたらく細胞Black』や『呪術廻戦』でも
主役を務める榎木淳弥さん、
そして下田の上司の天使で、
おおらかで物事に動じない上田(うえだ)を演じるのは、
透明感と色気のある声色をもつ原由実さんとなります。

榎木さんは
「僕の演じる下田は生まれたばかりの天使で、
視聴者の皆さんと一緒に同じ目線で
作品を楽しめる役どころになっています」
とコメント。
視聴者も下田と同じように、
デザイナーたちの斬新すぎるアイデアに、
時に驚き、
時にツッコミながら楽しむことができる作品となっています。

原さんは
「原作の面白さに大ファンになりました!
実在の生き物についてすごく勉強にもなりますし、
キャラクターもみんな個性的ですごく面白い作品です。」
と作品の魅力を熱く語りました。

また本解禁に併せてアニメ公式サイトでは、
下田と上田のキャラクタービジュアルとともに
榎木淳弥さんの単独インタビューも掲載しております。

追加の出演キャストや放送時期などの最新情報については公式サイト
公式Twitter(@tendebu_PR)、
“モーニングtwo”(講談社刊)にて今後も随時発表予定となります。

キャラクター紹介&キャストコメント

下田

新人天使。
神様とデザイン部の連絡係。
神様からの難しい注文(ルビ:オーダー)と
デザイナーたちの斬新すぎるアイデアに振り回されます。
生まれたばかりなので、
好奇心旺盛で勉強熱心。

榎木淳弥(下田役)さんコメント
素敵なキャストさんとスタッフさんが揃っている現場です。
僕の演じる下田は生まれたばかりの天使で、
視聴者の皆さんと一緒に同じ目線で作品を楽しめる役どころになっています。
みんなの力を合わせ借りて素敵なものを作りあげて、
皆さんにお届けしたいです!

上田

下田の上司の天使。
デザイナーたちの型破りなアイデアにも慣れており、
おおらかで物事に動じない。

原由実(上田役)さんコメント
オーディションの時に原作を読ませていただいてから、
原作の面白さに大ファンになりました!
実在の生き物についてすごく勉強にもなりますし、
キャラクターもみんな個性的ですごく面白い作品です。
その面白さを皆さんにしっかりお届けできるよう、
アフレコを楽しみながら頑張りたいと思います。

TVアニメ『天地創造デザイン部』作品情報(敬称略)

面白くてためになる!
話題の生き物創造お仕事コメディTVアニメ
『天地創造デザイン部』2021年放送決定!!

作品名:TVアニメ『天地創造デザイン部』
原作:蛇蔵&鈴木ツタ・たら子『天地創造デザイン部』
   (講談社“モーニングtwo”連載)

スタッフ
監督:増井壮一   
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:大橋幸子
プロップデザイン:今門卓也
色彩設定:田中美穂
美術監督・美術設定:根本洋行(アートチーム・コンボイ)
撮影監督:中萌々子
撮影監修:寺本友紀
編集:本田優規
音楽:松尾早人
音響監督:飯田里樹
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:旭プロダクション
製作:天地創造デザイン部製作委員会

キャスト
下田 :榎木淳弥
上田 :原由実

『天地創造デザイン部』は、
原作:蛇蔵さん&鈴木ツタさん、
作画:たら子さんによる共同原作で
(「モーニングtwo”(講談社刊)にて2017年より連載中)、
現在までにコミックスの累計発行部数は30万部を突破(既刊5巻)、
さらに“このマンガがすごい!2019オトコ編”(宝島社刊)にて
第10位にランクインした人気漫画。
天地を創造した万能の神(クライアント)が、
地上の生き物を造ることが面倒になり下請けの天地創造社に依頼。
神様との連絡役である天使や、
デザイナー・エンジニアたちが、
日々模索、
奮闘しながら生き物たちを生み出す過程を描いた
“生き物創造お仕事コメディ”となります。

わがまま放題の神様からの、
ときに矛盾をはらむオーダーに悩まされる天使とデザイナーたち。
“すっごい高いところの葉っぱが食べられる動物”
“かわいくて、かわいくない生き物”
など無理難題なオーダーに対して、
突飛なアイデアと独創的なデザインで様々な生き物の創造に
チャレンジしていく様を愉快に描いた本作は、
その独特の世界観や、
面白くてためになる生き物トリビアが話題を呼び
老若男女問わず幅広い層からの支持を得ています。

©蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会
©蛇蔵&鈴木ツタ・たら子/講談社

TVアニメ『天地創造デザイン部』公式サイトはこちら

TVアニメ『天地創造デザイン部』公式Twitterはこちら

引用元:https://dengekionline.com/articles/44020/

まとめ

ノイタミナが15周年ですか!早いですね。
ノイタミナ枠のアニメは、
どれもクオリティが高く、毎回楽しみにしています。
特に心に残っているのは、『PSYCHO-PASS』です。
そして、
『天地創造デザイン部』は読んだことはありませんが、
あらすじを見ると、とても面白そうですね。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください