6/25発売!ドコモ、2020年夏モデルのスマートフォン4機種を販売開始

iPhone Maniaによりますと、

ドコモは、
2020年夏モデルのスマートフォン4機種を
6月25日(木)に発売する
ホームページで発表したそうです。
 
今回発表された端末は4G対応スマートフォンで、
ブランドはXperia、arrows、LG、Galaxyの4種類です。
価格はドコモオンラインショップ価格で
2万円台前半~4万円台前半となっています。

Xperia 10 II SO-41A

Xperia 10 II SO-41Aは、
約6.0インチの有機ELディスプレイを採用し、
RAM4GB、
ROM64GBを搭載しており、
バッテリー容量は3,600mAhとなっています。
 
アウトカメラに標準レンズ、
超広角レンズ、
望遠レンズの3種を備えた
トリプルレンズカメラを採用しており、
またハイレゾ音源の再生が可能等の特徴があります。
 
オンラインショップ価格は
36回払いで税込41,976円となっています。

arrows Be4 F-41A

arrows Be4 F-41Aは、
約5.6インチの有機ELディスプレイを採用し、
RAM4GB、
ROM64GBを搭載しており、
バッテリー容量は2,780mAhとなっています。
 
日本製のスマートフォンとなっており、
米国国防総省の調達基準のうち23項目に準拠し、
1.5mの高さからの落下でも割れにくく
また汚れた時にハンドソープ等で
丸洗いできることが特徴です。
 
オンラインショップ価格は36回払いで税込23,760円で、
今回の4機種のうち
最も低価格で購入可能なモデルとなっています。

LG style3 L-41A

LG style3 L-41Aは、
約6.1インチの有機ELディスプレイを採用し、
RAM4GB、
ROM64GBを搭載しており、
バッテリー容量は3,500mAhとなっています。
 
上位機種にも搭載している
高性能CPUのSnapdragon 845を搭載している点や、
アウトカメラに約4,820万画素の
高画質カメラを採用する等、
スタンダードクラスでありながら、
上位機種と一部同等の性能となっています。
 
オンラインショップ価格は
36回払いで税込41,976円となっています。

Galaxy A41 SC-41A

Galaxy A41 SC-41Aは、
約6.1インチの有機ELディスプレイを採用し、
RAM4GB、
ROM64GBを搭載しており、
バッテリー容量は3,500mAhとなっています。
 
アウトカメラに3眼式を採用しており、
4,800万画素の広角カメラや、
画角123度の超広角カメラを搭載しています。
また、
インカメラも約2,500万画素の高解像度となっており、
風景にもセルフィーにも強い点が特徴となっています。
 
オンラインショップ価格は
36回払いで税込37,224円となっています。

まとめ、注意点

今回のスマートフォン4機種は
全てドコモの端末購入割引の対象となっており、
他社からののりかえ(MNP)や、
ドコモFOMA端末からの機種変更の場合は、
オンラインショップ価格から16,500円割引され、
お得に購入することができます。
 
ドコモオンラインショップでの購入手続きは、
6月22日(月)に開始していますが、
新型コロナ感染拡大防止対策のため、
配送遅延が発生しています。
購入手続きの際に、
商品到着日を個別にチェックする必要があります。
 
ドコモは5月11日にiPhone SE(第2世代)を発売しており、
今回発売するスマートフォン4機種は
iPhone SE(第2世代)と同価格帯の商品もあるため、
対抗機種となりうるのか、
今後の動向に要注目です。
 
Source:ドコモ

引用元:https://iphone-mania.jp/news-297301/

まとめ

『新しい端末』と聞くと『5G対応端末』を連想しますが、
まだ、新しい4G端末も発売されるんですね。
ハイスペックな端末も大変魅力的ですが、
ミドルスペックなどの端末も、
続々とコスパの良いものが出ているので、
選択肢が増えるのは良い事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください