Xperia 1/10/L3、ついに詳細仕様が非公式公開。1の画面はやはり4K級の有機ELか

Engadget 日本版によりますと、

MWC 2019での発表が間近となったソニーモバイルの次世代スマートフォン
「Xperia 1」「Xperia 10/10 Plus」「Xperia L3」について、
ついに詳細なスペック情報や新たな予測画像が登場しました。
今回情報を掲載したのは、
リーク情報に定評のある海外テックサイトの91mobilesです。

まず、ハイエンドモデルとなるXperia 1
(またはXperia XZ4:タイトル画像のモデル)から紹介しましょう。
画面は6.5インチ、縦横比21:9の「Cinema-Wideディスプレイ」を搭載。
こちらは4K解像度(縦横比が4Kとは異なりますが、詳細は不明)
かつHDR表示に対応した有機ELディスプレイで、
「BRAVIA X1」モバイル画像処理エンジンにより
深い黒や自然な色を実現しています。

搭載プロセッサはSnapdragon 855で、
6GBのRAMと128GBの内蔵ストレージを搭載。
microSDカードスロットは最大512GBまで対応し、
OSにはAndroid 9 Pieが搭載されています。
バッテリー容量は3300mAhで高速充電に対応し、
デュアルSIMモデルも用意されます。

背面には超広角1200万画素+標準1200万画素+望遠1200万画素
(手ぶれ補正あり)のトリプルカメラを搭載。RAW撮影にも対応しており、
デュアルピクセル技術により暗所下でも動く被写体が手ブレせずに撮影できます。
フロントカメラは800万画素で、
3Dクリエイト機能により自分の顔の3Dアバターを作ることも可能です。

動画撮影では4K HDR録画に対応するだけでなく、
21:9のシネマフォーマット動画の撮影も可能。
また、撮影専用アプリ「Cinema Pro」も刷新されています。
もちろんXperiaが得意とする、
フルHD解像度でのスーパースローモーション撮影にも対応しています。

本体は金属とガラス素材をサンドイッチした構造となっており、
ガラスには「ゴリラガラス6」を採用。
IP68の防塵・防水性能にも対応しています。
なお、指紋認証センサーは本体右側側面に搭載されています。

Xperia 1の価格は1099スイスフラン(約12万円)で、
6月からの販売が予測されています。

▲Xperia 10(Image:91mobiles)

次に、ミッドレンジ向けとなるXperia 10に関して。

ディスプレイは6インチ/縦横比21:9/フルHD+解像度で、
プロセッサはSnapdragon 630となり、RAMは3GBで、内蔵ストレージは64GB。
背面には1300万画素+500万画素のデュアルカメラ、
前面には800万画素カメラを搭載しています。バッテリー容量は2870mAhです。

そして10の大画面バリエーションとなるXperia10 Plusは、
6.5インチ画面を搭載。画面の大きさのみは、Xperia 1以上となります。
プロセッサはSnapdragon 636で、4GBのRAMと64GBの内蔵ストレージを採用。
背面カメラは1200万画素+800万画素、前面カメラは800万画素。
バッテリー容量は3000mAhで、
どちらのモデルも側面に指紋認証センサーを搭載しています。

Xperia 10/10 Plusの予測価格は399/499スイスフラン
(約4万4000円/5万5000円)。
どちらのモデルも4月初頭から発売されるそうです。

▲Xperia L3。現状ではシリーズ名変更は伝えられていません(Image:91mobiles)

最後は、廉価版モデルとなるXperia L3。
ディスプレイは5.7インチ、縦横比18:9、HD+解像度で、
プロセッサはMediaTek Helio P22(MTK6762)で、3GBのRAMを搭載。
背面カメラは1300万画素+200万画素で、フロントカメラは800万画素。
バッテリー容量は3300mAhとなり、
OSにはAndroid 8.0 Oreoが採用されています。
価格は199スイスフラン(約2万2000円)で、
4月初旬の販売が予測されています。

ソニーモバイルはMWC 2019(モバイル・ワールド・コングレス)
開催中となる2月25日のイベントにて、
これらの新型スマートフォンを発表するものと予測されています。
ブランド名から大幅に生まれ変わるであろうXperia 1とXperia 10は、
どれだけ消費者の関心を引きつけることができるのでしょうか。

引用元:https://japanese.engadget.com/2019/02/23/xperia-1-10-l3-1-4k-el/

感想

我らが、SONYのXperiaに新商品!胸が熱くなりますね!
しかし、日本で発売されるのでしょうか。
いつもみたいに、一部は販売されなさそう・・・

白ロム docomo 未使用 【SIMロック解除済】Xperia XZ3 SO-01L Black【当社6ヶ月保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

価格:102,800円
(2019/2/24 18:07時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください