Google「Pixel 4a」の新たなコンセプト画像が登場〜CADをもとに制作

iPhone Maniaによりますと、

数週間以内の発表が見込まれる
GooglePixel 4a」の新しいコンセプト画像
公開されたそうです。
コンピュータ支援設計(CAD)のデータをもとに
制作された、
信憑性の高いデザインとされています。

デバイスは5月末に発表との報道

未発表デバイスのコンセプト画像制作で
知られるPigtouによれば、
GooglePixel 4a」は、
5.83インチのディスプレイ、
パンチホールカメラを搭載し、
デバイス寸法は
144.18mm x 69.46mm x 8.2mmに
なるとのことです。
デバイス背面のカメラ突起を含めると、
厚みは9.13mmとなります。
カメラ突起のサイズは、
19.4mm x 19.4mm x 0.93mmとなっています。

5月22日にドイツで発表されるとも
噂されているPixel 4aには、
有機EL(OLED)ディスプレイ、
Qualcomm Snapdragon 730システム・オン・チップ、
6GBのRAM、64/128GBのストレージ、
3,080mAhのバッテリーが搭載され、
2つのカラーバリエーションで、
販売価格は400ドル(約43,000円)前後となる
見通しです。

先月発売となった
iPhone SE(第2世代)と
Google Pixel 3aとのスペックの徹底比較
行われていますが、
Pixel 4aもiPhone SEと競合する
デバイスになりそうです。

Source:Pigtou via GizChina
(lexi)

まとめ

遂に『Pixel』の最新機が発表されるそうですね!
ですが、
新型コロナウイルス影響はどうなんでしょうかね?
そこが心配です。
今回は、
『Pixel 4』の劣化版といったところでしょうか。
お値段も約43,000円とリーズナブル。
手が届きやすい端末の一つとして、
選択肢に入れるのも良さそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください