カードがなくてもAndroidスマホがあれば使える!Google PayでSuicaを利用する方法

@DIMEによりますと、

iPhoneでは2016年から
Apple PayでSuicaが利用できましたが、
Android端末でも2018年から
Google PayがSuica対応を開始しました。
しかし、
まだまだ使い方がわからず、
利用していないという人もいるそうです。
そこで、
Androidユーザーに向けて、
Google Payを使いSuicaを利用する方法を
紹介していきましょう。

【参照】Google Pay

Google Payとは? Suicaを使うには? 利用方法を解説!

【参照】JR東日本

Google PayでSuicaを利用する前に、
基本的な情報をいくつか把握していきましょう。

〇Suicaカードがなくても、
 Google PayアプリからSuicaを発行が可能。
〇利用中のモバイルSuicaを追加できます。
〇年会費がかかりません。
〇1円単位からチャージ可能
〇複数枚のクレジットカードを登録できます。
〇指定残高を下回った際に
 「リマインダー機能」でお知らせしてくれます。

Google PayでSuicaを使う方法

スマホのNFCがオフになっている場合は、
事前に設定アプリからオンにしておきましょう。

1:「Google Pay」をGoogle Playストアからインストールします。
2: 「Google Pay」を起動します。
3:「設定する」をタップ。
4:「Suica」を選択します。
※すでにモバイルSuicaを利用している端末の場合上図のように
 「既存のSuicaを有効にします」と表示されます。
5:「同意する」をタップ。
6:メールアドレスやパスワードなどを設定していきます。
7:「アカウントを作成」をタップ。

以上で完了です。

Google PayのSuicaで定期券は作れる?

Google Payアプリのみでは、
Suicaで定期券は作れません。
もし、
定期券を作りたい場合は、
モバイルSuicaをGoogle Playストアからインストールして、
設定を行います。

【参照】モバイルSuica

Google PayからSuicaにチャージする方法

Google PayにSuicaを登録できたら、
次はチャージする方法を確認していきます。

1:Google Payアプリを起動。
2:画面下部の「支払い」をタップし、
 支払い方法を登録。
3:画面下部の「ホーム」をタップします。
4:画面上部の「チャージ」を選択。
5:支払い方法とチャージ金額を選びます。
6:「チャージする」をタップ。

Google PayからSuicaにチャージできない時は?

登録した支払い方法で問題があったり
(クレジットカードの場合支払いが滞っている可能性など)、
アプリに問題があるとうまくチャージできない時があります。
支払い方法を変更してみたり、
アプリまたは端末を再起動させたり、
新しいバージョンがアプリストアから配信されている場合は、
アプリをアップデートさせてみましょう。

Google PayからSuicaにオートチャージはできる?

基本的にGoogle PayでSuicaにオートチャージはできません。
しかし、
リマインダー(通知)を設定することで、
一定金額を下回った場合にお知らせしてくれます。
方法は以下のとおりです。

1:Google Payを起動。
2:Suicaのマークをタップ。
3:「残高リマインダー通知」の「オンにする」をタップ。
4:「通知を送信するタイミング」から金額を設定。
5:「通知をオンにする」を選択して完了。

Google PayからSuicaにチャージするとポイントが貯まるって本当?

実はGoogle PayでSuicaにある方法でチャージすると、
ポイントが貯まります。
しかし、
どのようなポイントが貯まるのかは
知らないという人もいるでしょう。

Google PayからSuicaにチャージ!
クレジットカードを使えばポイントが貯まる!?

ポイントとは、
クレジットカードなどの支払時にもらえるポイントのこと。
支払い方法を「クレジットカード」にしておけば、
「チャージ=カードを利用した」ということになるため、
ポイントが貯まっていくということです。

機種変更時……Google Payには何か設定が必要?

機種変更をしたい時は、
事前にモバイルSuicaアプリをインストールしておき、
旧端末でSuica情報をサーバにアップロードしておきます。
次に、
新端末で再びモバイルSuicaアプリから、
Suica情報を受け入れれば、
引き継ぎ操作は完了です。
不安な人は、
下記参照サイトを参考にしてほしいです。

【参照】機種変更に伴い、
Google PayのSuicaを新しい端末に移行したい。

Google PayのSuicaを使って問題なく改札は通れるの?

設定やSuicaの登録がしっかり行われていれば、
問題なく改札を通れるはずです。
しかし、
スマホにカバーを付けていたり、
端末の設定に問題がある場合は、
通れないこともあります。
少しもったいないかもしれませんが、
不安な人は事前に、
Suica支払いができる自動販売機やコンビニなどで、
反応するかどうか試してみましょう。

端末が電池切れでもGoogle PayのSuicaで改札は通れる?

バッテリー残量が0%になっても、
Google PayのSuicaで改札が通れることもあります。
しかし、
これはわずかに残った電池が稼働したのみで、
乗車はできても降車ができなくなる
という事態に発生しかねません。
スマホのバッテリーが切れてしまった場合は、
Google Payは使わないように心掛けましょう。

※データは2020年4月初旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、
 その内容の完全性・正確性を
 保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで
 自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

引用元:https://dime.jp/genre/889255/

まとめ

最近、Rakuten Miniを購入して、
PayPayやGoogle Payなどを引き継ぎました。
その時に参考にしたのがこの記事です。
分かりやすかったので、
皆様にシェアしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください