Google、インディーズゲーム開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」

PC Watchによりますと、

Googleは23日(米国時間)、
インディーズゲーム開発者向けの
支援プログラム「Stadia Makers」を
発表したそうです。

Stadia MakersはUnityと提携して
実施されるプログラム。
参加した開発者は、
Unityエキスパートによる
ゲーム開発時の技術的サポートや
最大5台までの物理開発キットの無償提供、
資金面での支援などが受けられます。

現時点では小規模な開発チーム向けの
プログラムとなっていますが、
将来的にはさまざまな開発者が
Stadiaにゲームを展開できるよう
規模を拡大していくといいます。

本プログラムを試験実施するにあたり、
Stadiaをローンチ時のプラットフォームに
含めることを条件として、
プログラムへの参加者を募集しています。
対象となるのは、
2020年または2021年にリリース予定で、
Unity 2019.3以降を用いて開発されている
ゲームの開発者。

引用元:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1242926.html

まとめ

ゲーム開発のことは詳しくありませんが、
開発者を支援するプログラムというのは、
とても良い事だと思います。
Stadiaの面白さがもっと深まることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください