5G対応/デュアルSIM仕様のGalaxy S20が直輸入、Android 10搭載

AKIBA PC Hotline!によりますと、

5G通信に対応した
SAMSUNGの最新スマートフォン
「Galaxy S20 5G(SM-G9810)」/
「Galaxy S20+ 5G(SM-G9860)」が、
イオシス各店に入荷したそうです。

同店が海外から直輸入したモデルで、
いずれもデュアルSIMに対応。
販売価格はS20が税込119,800円、
S20+が税込129,800円。
本体カラーは前者が2色、
後者が3色入荷しています。

3,200×1,440ドット・120Hz表示対応の有機ELディスプレイを搭載したSIMフリースマホ

これらは、
解像度3,200×1,440ドット・120Hz表示対応の
有機ELディスプレイや、
Android 10を搭載した
海外向けのSIMロックフリースマートフォン。
Galaxy S20は6.2型ディスプレイや
トリプル仕様のリアカメラ、
Galaxy S20+は6.7型ディスプレイや
クアッド仕様のリアカメラを備えています。

両モデルとも5G通信に対応するほか、
端末は「デュアルSIM仕様」(同店)とされています。
同店によると対応ネットワークは、
5Gがバンドn1/n78/n79、
LTEが1/2/3/4/5/7/8/12/13/18/19/20/25/26/28/38/39/40/41、
3G(W-CDMA)が850/900/1,900/2,100MHz。
国内での利用の可否は不明。

Galaxy S20 5G(SM-G9810)の主な仕様は、
搭載CPUがオクタコアのSnapdragon 865、
メモリ12GB、
ストレージ128GBなど。
リアカメラは6,400万画素望遠
+ 1,200万画素超広角
+ 1,200万画素広角のトリプル仕様。

本体サイズは151.7×69.1×7.9mm、
重量は163g。
バッテリー容量は4,000mAh。

Galaxy S20+ 5G(SM-G9860)の主な仕様は、
搭載CPUがオクタコアのSnapdragon 865、
メモリ12GB、
ストレージ128GBなど。
リアカメラは6,400万画素望遠
+ 1,200万画素超広角
+ 1,200万画素広角
+ 深度測定用のクアッド仕様。

本体サイズは161.9×73.7×7.8mm、
重量は186g。
バッテリー容量は4,500mAh。

なお、
Galaxy S20+の海外版については、
3月初旬に4G版が入荷済み

引用元:
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1242700.html

まとめ

5Gの商用化がされ始め、
端末も続々登場しています。
『イオシス』のメリットは、
未使用品や中古品を取り扱っている点です。
個人的に気に入っている点は、
端末の仕様が見やすく、
まとめられているところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください