意外と安い!?iPhoneやAndroidのスマホケースをオーダーメイドで作る方法

@DIMEによりますと、

いまやiPhoneやAndroidといったスマホを、
カバーやケースに入れていない人は
少ないでしょう。
しかし、
中には自分好みのスマホケースの
デザインがなく、
泣く泣くシンプルなものや
無難なデザインを選んでいる人も多いでしょう。
そこで今回はスマホケースを
オーダーメイドできるサービスを
紹介していくそうです。

オーダーメイドをする前に……確認しておきたい各スマホケースの特徴

まずはスマホケースをオーダーメイドする前に、
スマホケースに主に使われている素材の特徴を
おさらいしておきましょう。
もし、
好みのデザインでスマホケースを作れても、
素材が気に入らなければもったいないです。

スマホケース:シリコンの特徴

シリコンは滑りぬくく、
手から抜け落ちにくいのが特徴です。
また、
傷が付きにくい上に素材が柔らかいため、
衝撃による破損の心配が少ないです。
ですが、
若干重い上に、
シリコンがひっかかって
ポケットなどから取り出しにくいです。
また、
ケースにゴミが付きやすいという点もあります。

スマホケース:手帳型レザーの特徴

レザー製のスマホカバーは、
画面まで覆ってくれる手帳型のものが多いです。
耐衝撃性をもっており、
手帳型の場合はディスプレイも隠せるため、
誤操作も防ぎやすいです。
また、
ポケット部分にはカードなども入れられるため、
交通ICカードなどを入れておけば便利です。
難点は値段が若干高い傾向にあることと、
コードレス型のスタンド充電器が
使えないことでしょう。

スマホケース:熱可塑性ポリウレタンの特徴

熱可塑性ポリウレタン=TPU製のスマホケースは、
薄い上に軽いのでポケットに入れておいても
負担になりにくいです。
また、
衝撃による破損や傷の心配が少ないです。
ただし、
耐熱性に低いため高温時の利用には
注意が必要です。

スマホケース:アルミ製の特徴

アルミでできたスマホケースは
かなりの硬度をもつため、
衝撃にかなり耐性のある素材といえます。
また、
経年劣化も緩やかで、
高級感も出せます。
デメリットはその重量です。
ほかのスマホケースの素材と異なり、
かなりの重さがあるため、
取り扱いには十分注意しましょう。

iPhoneのオーダーメイドスマホケースが作成できるサービス

それではいよいよ、
オリジナルのiPhoneケースを
作成できるサービスを見ていきましょう。

藤井印刷株式会社

藤井印刷株式会社では、
最新のiPhone11からiPhone6まで、
様々な素材の
オリジナルカバーケースを作成できます。
1個から作成可能で、
TPU素材のiPhone11 PRO Maxの場合、
1177円から作成可能です。
また、
カバーケースだけでなく
オリジナルスマホリングも作れます。

ME-Q(メーク)

【参照】ME-Q

ME-Qでは最新のiPhone11からiPhone5まで、
様々な世代のiPhoneの
オリジナルケースを作成できます。
デザインも簡単にできる上、
最安値が1000円以下という
非常にリーズナブルな点も見逃せません。
また、
ほかのサービスではあまり見ない、
木製のオリジナルスマホケースが
作れるのも魅力の1つです。

楽天

楽天市場には、
オリジナルのiPhoneケースが作成できる、
様々なサービス(商品)が展開されています。
値段や素材、
対応機種など選り取り見取りなので、
1度検討してみても良いでしょう。

【参照】楽天 オーダーメイドiPhoneケース

【Xperia】Android端末のオリジナルスマホケースが作れるサービス【Galaxy】

続いてはAndroid端末専用の
オーダーメイドスマホケースが
作成可能なサービスを紹介していきましょう。

合同会社KIRIE

【参照】合同会社KIRIE

好きな写真を使って
オリジナルのスマホケースが作れます。
価格はハードカバーなら1500円。
ソフトカバーなら1800円から作成可能。
GalaxyやAQUOSなど、
多くの機種に対応していますが、
作成を依頼する前に一応、
自身のスマホも対応しているのかを
確認しておいたほうが良いでしょう。

OCF

【参照】OCF

XperiaやGalaxyをはじめ、
AQUOSやArrowsといった端末にも
対応しています。
ほかのサービスには少ない、
ブラックライトに反応して光る
「蛍光印刷」が可能。
小ロットでの印刷は可能ですが、
1つだけ注文する場合は
継続注文が条件となっているようです。
詳しくは上記リンクから運営会社へ
問い合わせor見積もり請求をしてみましょう。

マイカバ!

マイカバ!は、
お好みの画像から世界に1つだけの
スマホケースが作成できるサービスです。
手帳型スマホケースは2280円(税込み)〜。
TPU+強化ガラス素材のケースは
1680円(税込み)〜作成可能。
キャンペーン期間中は送料無料なので、
おトクに注文できる可能性が高いです。

オリジナルスマホケースに有名人やアニメの写真を使っても良いの?

オーダーメイドのスマホケースを作る上で、
自分の好きな芸能人や
アニメのキャラクターを使いたい
という人もいるでしょう。
しかし、
本人もしくは著作者の許可なく作成した場合、
たとえ私用でも肖像権または著作権法に
抵触する可能性が高いです。
その点を留意して、
オリジナルのスマホケースを作成しましょう。

※データは2020年2月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、
その内容の完全性・正確性を
保証するものではありません。
※サービスのご利用はあくまで
自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

引用元:https://dime.jp/genre/865228/

まとめ

新しい端末を買ったときは、
画面に貼る保護フィルムとケースを揃えますが、
そのケースがオリジナルだと
テンション上がりますよね!
Android端末だと、
各々デザインが違い個性が出ますが、
iPhoneはデザインが統一されていて、
個性は出にくくなります。
なので、
iPhoneはケースで個性を出すのが、
一般的になってます。
端末をこだわるのと同じぐらい、
ケースにもこだわりを持ち、
オシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください