ナビタイム、Googleアシスタントでバス到着時間や行き先確認が可能に

ASCII.jpによりますと、

ナビタイムジャパンは2月19日、
バスの到着時刻や行き先を確認できる機能を
「Googleアシスタント」にて対応したそうです。

Googleアシスタント搭載のスマートディスプレー
(Google Nest Hub、Google Nest Hub Max)や
スマートスピーカー(Google Homeなど)に
話しかけると、
バスの到着時間やバスの行き先を確認できます。

「OK Google、次のバス」と呼びかけると
「次のバスは3分後です。
その次は、12時35分に発車します」と発話し、
「OK Google、次のバスの行き先を教えて」
と話しかけると、
「新宿駅行きです」と回答。
出かける前の身支度をしながらでも次のバスが
来るまでの時間的余裕を確認できるため、
便利に利用できるとしています。

初回利用時に音声やGoogleアシスタントアプリで
バス停の登録が必要、
また、
バス到着時間は時刻表をもとに
案内しているためリアルタイムな接近情報には
対応していません。

■関連サイト

引用元:https://ascii.jp/elem/000/004/003/4003792/

まとめ

これは便利!
身支度しているついでに話しかけて、
スマホで確認するよりも、
手間なく素早く確認できるので便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください