ついに「ASUS Chromebook Flip C434」がFCCを通過。3月にリリースされるかもしれません。

HelenTech.netによりますと、

さてさて、お待ちの方々も多いと思います、
「ASUS Chromebook C434」ですが、
当初の予想通り3月中にリリースするべく、
米国FCC認証を無事通過したようです。

この「Chromebook Flip C434」というモデルは、
日本でも正規に販売されている「C302」の後継機として登場しており、
全体的なスペックアップと好みの分かれるサイズアップをし、
まさに一新されたChromebookとなっています。

ただCESで発表されたときも、
3月かも?のようなニュアンスでゴニョゴニョしていたので
心配ではありましたが、今回のニュースを聞いて一安心です。

スペックのおさらい

当ブログではすでに現行モデル「C302」との比較記事とか書いちゃってますが、
ご存知ない方もいらっしゃると思いますので
スペックをさくっとまとめておきます。

ASUS Chromebook Flip C434
ディスプレイ14インチ IPS
1,920 × 1,080
タッチスクリーン
CPUCore m3-8100Y
Core i5-8200Y
Core i7-8500Y
RAM最大8GB
内部ストレージ最大128GB
外部ストレージmicroSD
(最大2TB)
ポートUSB-C ×2
USB3.0 ×1
イヤホンジャック
バッテリー48Wh
重さ1.45kg
価格569ドルから

ご覧のとおり、500ドルを超える価格ではありますが、
スペックから見るととコストパフォーマンスに優れた1台となっています。

サイズ感については、正直好みの問題になると思いますが
現行モデル「C302」が良いという方もいるかも?

一応、以前書いている記事を紹介しておきます。

https://www.helentech.net/chromeos/chromebook/2019/01/4773/

それはともかくとして、おそらく米国で3月にリリースされることになれば、
日本でも多少遅れはあったとしてもそこから1ヶ月以内には
展開してくるんじゃないかなあと思っています。

というのも、
前の「C423」などが予想よりも早く日本で展開してきたこともあるので、
今回もそれを期待しているわけですが。

いま国内で勢いのあるASUSですので、きっとやってくれるはず…。

そんなわけで日本に来るまでにはまだもうしばらくあるわけですが、Chromebookがもう少し身近な存在になればいいなぁ。

https://www.asus.com/us/Commercial-Laptops/ASUS-Chromebook-Flip-C434TA/

参考Asus Chromebook Flip C434 certified by FCC, right on time for March release

引用元:https://www.helentech.net/chromeos/chromebook/2019/02/5676/

感想

実は、このブログで使用している端末は、
Chromebookなんですよ。
速くて、無駄のない感じが大好きです!

【ポイント5倍】ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C302CA C302CA-F6Y30 [液晶サイズ:12.5インチ CPU:Core m3 6Y30(Skylake)/900MHz/2コア CPUスコア:3051 ストレージ容量:eMMC:64GB メモリ容量:4GB OS:Chrome OS] 【楽天】 【人気】 【売れ筋】【価格】

価格:103,140円
(2019/2/21 20:11時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください