Google Glassの最新版が販売業者から直接購入可能に

GIGAZINEによりますと、

GoogleのARグラスである
Google Glassの最新モデルとなる
Glass Enterprise Edition 2」が、
販売業者から直接購入可能となったそうです。

Google Developers Blog:
Glass Enterprise Edition 2 now available for developers
https://developers.googleblog.com/2020/02/glass-enterprise-edition-2-now.html

Google opens its latest Google Glass AR headset for direct purchase – The Verge
https://www.theverge.com/2020/2/4/21121472/google-glass-2-enterprise-edition-for-sale-directly-online

近年のGoogle Glassは、
「Glass Enterprise Edition」
という名のエンタープライズ向け商品として、
物流・製造・フィールドサービスなど、
さまざまな業種の労働者が
仕事を行う上で必要な情報やツールに
ハンズフリーでアクセスできるように
開発が進められています。
実際、
Glass Enterprise Editionを
現場レベルで使用している企業からは、
生産時間の短縮や品質向上が報告されています。

そんなGlass Enterprise Editionの
最新バージョンとなる
「Glass Enterprise Edition 2」が、
2019年5月に登場しました。

Google製のARヘッドセット
「Google Glass」に新型登場、
AR/VR向けSoC搭載でよりパワフルに – GIGAZINE

Glass Enterprise Edition 2は、
カメラ機能が8メガピクセルに進化。
眼鏡フレームは厳しい作業環境にも
対応できるように、
Smith Opticsと提携して開発されたものです。

メガネの右側にカメラ、
本体、バッテリー、
AR用ディスプレイといった
コンポーネントが集中しています。

さらに、
フレームのみのシンプルなデザインのものもあります。

Glass Enterprise Edition 2は、
10nmプロセスで製造された
Qualcomm製の人工知能(AI)エンジンを
搭載したAR/VRに特化する形で作られた
SoCのSnapdragon XR1(1.7GHz)を
採用することで、
前モデルから大幅な節電効果と
パフォーマンス向上が図られています。
加えて、
コンピュータービジョンのサポートと、
高度な機械学習機能も利用可能です。
他にも、
急速充電をサポートするUSB-Cポートを搭載し、
バッテリー寿命も延びているため、
ユーザーがより長時間Google Glassを
使用できるようになっています。
Glass Enterprise Edition 2は
Android Oreoで動作するため、
開発・展開が容易になっており、
ユーザーは既に使用しているサービスやAPIを
簡単にGlass Enterprise Edition 2と統合可能です。

GoogleはGlass Enterprise Edition 2について、
「Glass Enterprise Edition 2が
2019年5月に企業向けにリリースされて以来、
Google Glassの新しい有用な
エンタープライズ向けソリューションを
構築することに関心を持った開発者や企業から
強い需要があります」とコメント。

加えて、
これまではソリューションプロバイダー経由でしか
購入できなかったGlass Enterprise Edition 2が、
今後はCDWMobile AdvanceSHIといった
ハードウェア再販業者から
直接購入可能となったこともアナウンスされています。

なお、
販売価格は2019年5月時点から変わらず
999ドル(約11万円)のままです。

引用元:
https://gigazine.net/news/20200205-google-glass-enterprise-edition-2/

まとめ

『Glass Enterprise Edition 2』カッコイイですね!
しかも、直接購入可能になったので、
お金のある方や興味のある方はぜひ!
僕は、興味はあるのですが、
お金が無いので我慢します・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください