Googleアカウントの2段階認証にキャリアメールが使えない…その対策と登録方法

OTONA LIFEによりますと、

2019年11月末から、
キャリアメールがGoogleアカウントの
2段階認証に使えなくなったそうです。
今すぐ困らなくても、
いずれ必ず困るときが来るので、
早めに対策を行っておきましょう。

キャリアメールを削除して、スマホの電話番号を登録する

2019年11月末からGoogleアカウントの
2段階認証にキャリアメールが使えなくなりました。
これはどういうことかと言いますと、
Googleアカウントの2段階認証を求められたとき、
キャリアメールしか登録していないと、
2段階認証のためのメールが届かなくなり、
認証を行うことができません。
つまり、
新しい端末やアカウントにGoogleアカウントを
設定できなくなるため、
スマホパソコンを買い替えたり
再インストールなどを行ったりすると、
最悪の場合、
Googleアカウントにアクセスできなくなってしまいます。
そのため、
これまでキャリアメールで2段階認証を行ってきた人は、
できるだけ早めにスマホの電話番号などを
登録しておきましょう。
やり方は、
まずキャリアメールを2段階認証のシステムから削除し、
あらたにスマホの電話番号を登録し、
SMSまたは電話でコードを受け取るように設定します。

キャリアメールを2段階認証に登録している人には、
「アカウントにアクセスできなくなります」というタイトルのメールが、
Gmail宛てに届いているはずです
Googleアカウントにアクセスして、
左のメニューで「セキュリティ」→「2段階認証プロセス」をクリックします
「音声またはテキストメッセージ」のところに
キャリアメールのアドレスが登録されていれば、
アラートが表示されているはずです。
アラートの表示されている項目の右の鉛筆アイコンをクリックします
キャリアメールのアドレスを削除するように書かれているので、
「削除」をクリックします。
なお、ここでは登録済みの電話番号を削除しています

電話番号を設定する

SMSを受信できるか、
音声通話を受けられるか、
そのいずれかを満たす電話番号を登録します。
もしSMSが受信できない
データ通信専用SIMを利用している場合は、
固定電話でもいいです。
電話番号を登録し、
SMSまたは音声通話でコードを受け取れるようにします。

「2段階認証」画面で「スマートフォンを追加」をクリックして、
この画面が表示されたら電話番号を入力して、
SMSか音声通話かのいずれかを選択し、
「完了」をクリックします
もとの画面に戻って、
登録した電話番号の右にある鉛筆アイコンをクリック。
この画面で「確認」をクリックします
電話番号が表示されるので、間違いなければ「次へ」をクリック
すると、SMSまたは音声通話で6桁の番号が送られてくるので、
この画面に入力して「完了」をクリックします。
これで、登録した電話番号での2段階認証が可能になったはずです

Googleアカウントのセキュリティを保護するため、
今やパスワードと同じくらい
重要だとされている2段階認証ですが、
キャリアメールでのコード受信ができなくなったため、
SMSを受け取れるスマホまたはガラケーか、
通話のできる電話番号が必須となります。

なぜキャリアメールを排除したかの理由については
公表されていませんが、
以前はスマホユーザーの全員が
キャリアメールのアドレスを持っていたのに対して、
最近では格安SIMのユーザーが増えました。
そこで、
キャリアメールのアドレスを持たない人が
増えてきたのが、
理由の一つかもしれません。
あるいは、
キャリアメールのフィルターを強めにかけておき、
スマホやガラケーからしか
メールを受け取らない設定にしている人もいるでしょう。
当然ながら、
そういう設定だとGoogleアカウントの
2段階認証に必要なメールは受信できません。
このトラブルに対する問いあわせが理由なのかもしれません。

引用元:https://otona-life.com/2019/12/13/25029/

まとめ

この記事に書いてある、
キャリアメールによる
2段階認証が出来なくなったことを知りませんでした。
2段階認証はセキュリティ強化に役立つので、
とても大切な情報だと思います。
ですので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください