【Android】Wi-Fiに繋がらない時に試したい簡単にできる対処法とは

bitWaveによりますと、

本記事では、
AndroidスマホがWi-Fiに
接続できないときの対処法に
ついて解説します。

たとえ面倒な障害にあったときでも、
本記事の手順通りに進めていけば、
障害箇所を特定することができるそうです。

AndroidスマホがWi-Fiに繋がらない時、まずやるべきことは?

ネットワークに不具合が生じたとき、
まずやるべきことは「原因箇所」の特定です。

インターネットに繋がらないと、
とりあえずスマホを再起動したり
Wi-Fiのボタンを押してみたりと、
何かと慌ててしまいがち。

確かに機器の再起動で直ることも多いのですが、
その障害がより厄介なものだと、
再起動することで余計に原因が
特定しずらくなってしまうことがあります。

ですから、
確実にネットワークを復旧させるためにも、
まずはどこに原因があるのかを特定し、
1つ1つ順番に対処していくことが大切です。

障害発生箇所の特定方法

障害部分を特定するのは難しくありません。

やり方は簡単で、
別のスマホからインターネットに
接続できるかを確認するだけです。

この結果次第で、
障害部分が簡単にわかります。

障害部分の特定方法
別のスマホでインターネットに接続できる
→ ネットワークに接続できないスマホが原因
別のスマホでもインターネットに接続できない
→ Wi-Fiルーターやその先に接続されているものが原因

スマホが2台ない場合は?

ネットワークに接続できる機器なら、
スマホに限らず何でテストしても構いません。

パソコンやテレビ、
ゲーム機、オーディオなど、
無線接続できる機器を使ってみてください。

もし、
スマホ以外にそういった機器がない場合は、
残念ながら障害部位の特定ができません。

原因の特定は諦め、
次の対処法を試してみてください。

Androidスマホ側に原因がある場合とその復旧方法

では、
AndroidスマホがWi-Fi接続できない場合に
考えられる原因と、
その復旧方法について解説していきます。

上から順番に試していってくださいね。

Wi-Fiがオフになっていないか確認する

非常によくある原因の1つです。

何らかの操作が原因で、
Wi-Fi通信設定がオフになってしまい、
ネットワークに接続できなくなっている
可能性があります。

「そんな操作はした覚えがない」
と思っていても、
意外とやってしまっているものです。

次の手順で簡単にチェックできるので、
確認してみてください。

  1. 設定をタップ
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. Wi-FiがONになっているかを確認する

Androidスマホは、
機種によって操作方法が少しずつ異なります。

上の方法で確認できない場合は、
取扱説明書を参照してください。

機内モードがオンになっていないか確認する

機内モードがオンになっていると、
たとえWi-Fi通信がオンになっていても、
ネットワークを利用することができません。

これもよくある原因の1つです。

機内モードの確認は、
以下の手順で行うことができます。

  1. 設定をタップ
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. 「もっと見る」をタップ
  4. 「機内モード」がオンになっているか確認する

スマートフォンを再起動する

上2つの方法でWi-Fi接続が
復旧しなかった場合は、
スマートフォンを再起動してみましょう。

たとえ買ったばかりの最新スマートフォンでも、
動作中に何らかの不具合が起き、
ネットワークが切断されてしまうのは
よくあることです。

再起動後、
インターネットに接続できるか
再確認してみてください。

無線接続情報を再構築する

スマートフォンに保存されている
Wi-Fiルーターとの無線接続情報に
不具合が生じたことで、
ネットワークに繋がらなくなっている
可能性もあります。

ただ、
これが原因である可能性は極めて低いです。

しかし、
端末側でできる最後の復旧方法として、
念のため確認しておきましょう。

ステップ1. 無線接続情報の消去

  1. 「設定」をタップ
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. 削除したい無線接続情報(SSID)をタップ
  4. 「設定を削除」をタップ

以上の操作で無線接続情報は消去されます。

ステップ2. Wi-Fiルーターとの接続

接続作業には、
Wi-FiルーターのSSIDとパスワードが必要です。

Wi-Fiルーターの機種によって異なりますが、
SSIDとパスワードはWi-Fiルーター本体の
目立たない所に記載されている傾向があります。

詳しくは、
Wi-Fiルーターの取扱説明書などで
確認してください。

さて、
SSIDとパスワードが分かったら、
以下の手順で接続してみましょう。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. 接続したいWi-FiルーターのSSIDをタップ
  4. パスワードを入力し、「接続」をタップ

これでWi-Fiルーターとの接続作業は完了です。

あとは、
インターネットに接続できるか試してみましょう。

Wi-Fiルーター側に原因がある場合とその復旧方法

次は、
Wi-Fiルーターの原因と復旧方法についてです。

Wi-Fiルーターではスマホのように
設定を操作する必要はありません。

仕様やケーブルの確認が主な作業となります。

Wi-Fiルーターの同時接続台数を確認する

屋内ネットワークの中心とも言えるWi-Fiルーター。

スマホでもパソコンでも、
インターネットに接続する際は
必ずこのWi-Fiルーターを通過するわけですが、
Wi-Fiルーターには同時に接続できる機器の
台数が決められています。

高価な機器なら10台以上接続することもできますが、
安価な機器の場合、
5台程度しか接続できません

そのため、
2~3人の家族全員が自分のスマホを持っていて、
家電1~2台が無線通信に対応している場合、
知らず知らずのうちに、
ルーターの同時接続台数に達してしまっている
可能性があります。

なぜかWi-Fiルーターに接続できなくなった場合は、
ルーターの同時接続台数と、
実際に接続されている機器の数を確認
してみてください。

Wi-Fiルーターの配線を確認する

Wi-Fiルーターとスマホは無線接続ですが、
Wi-Fiルーターから光回線には
有線で接続されています。

Wi-Fiルーターの位置を動かすことは
めったにないと思いますが、
ちょっとした衝撃や揺れなどで
LANケーブルが外れたり、
切断されたりしている可能性があるので、
一度ケーブル類を確認してみましょう。

Wi-Fiルーター、ONUを再起動してみる

Wi-Fiルーターは「ONU」
という機器にLANケーブルでつながれており、
ONUから屋外へは光ケーブルで繋がれています。

上の方法を試しても復旧しない場合は、
Wi-FiルーターとONUを再起動してみましょう。

電源がある場合はスイッチをオフに、
ない場合は電源ケーブルを抜けば電源が落ちます。

10分ほど待ったら、
ONUから電源を投入。

そのまま5分ほど待ち、
次にWi-Fiルーターの電源を入れて再び5分待ちます。

Wi-FiルーターやONUの初期設定には
時間がかかるので、
5分以上の待ち時間は必ず設けてください。

取扱説明書などを見つつ、
Wi-Fiルーターのランプが正常な状態になったら、
スマホなどを使って接続状態をテストしてみましょう。

全部試しても復旧しない場合は?

これまで解説してきたすべての方法を
試しても復旧しない場合は、
光回線側に何らかの障害が発生している
のかもしれません。

この場合、
提供会社の公式サイトなどで
障害情報が告知されている可能性があるので、
一度確認してみてください。

ネットワークの復旧作業で注意すべきこと

本記事で解説しているのは、
原因の可能性が高い箇所から順に調べ、
それがダメだったら次に行くという
比較的単純なものですが、
障害原因の探索方法では
最も確実な手法でもあります。

しかし、
この方法が効力を発揮するのは、
「手順通りに、
間違いがないように作業を行った場合」
のみです。

例えば、
「Wi-Fi設定がオフになっているなんてありえない!」
と考え、
その手順を飛ばしてしまったら、
この方法は無効になります。

そして、
何ひとつ悪くない光回線を延々と
調べ倒す羽目になるかもしれません……。

そんな時間の浪費を防ぐためにも、
今回ご紹介した方法は、
手順に漏れのないよう上から順に試していく
ようにしてください。

できることなら、
2人で順番を確認しながら行うとベストですね。

Wi-Fiに繋がらなくても慌てない!確実なトラブルシューティングを

今回は、
Androidスマホがインターネットに
接続できないときのトラブルシューティング
について解説しました。

ほとんどの場合は、
「スマホの再起動」でWi-Fi接続は復旧します。

しかし、
それでも直らなかった場合は、
本記事で紹介したトラブルシューティングの
手順に従って復旧を試みてくださいね。

引用元:https://bitwave.showcase-tv.com/android-wifi-troubleshooting/

まとめ

僕も普段、
Wi-Fiでスマホやパソコンを使用しているので、
この記事に書いてあることの重要性が分かります。
Wi-Fi接続が切れて、
動画やサイトが読み込めないと、
イラッとする時もありますからね・・・
そんな時は落ち着いて、
この記事を参考にしながら対処しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください