FeliCa無しのスマホでもタッチで支払い!? Google Pay+Visaデビットカードで使う

週刊アスキーによりますと、

ビザ・ワールドワイド・ジャパンは14日、
VisaデビットカードがGoogle Payに
対応したことを発表したそうです。
これにより、
Visaデビットカードのユーザーは、
Google Payが利用できる
NFC対応のAndroidスマホで
「Visaのタッチ決済」が可能になります。
実際に使ってみたのでレポートします。

NFC対応のAndroidスマホと一部のVisaデビットカードで、
NFCによる決済が利用できるようになったので実際に試しました

海外で普及しつつあるクレジットカードによるタッチ決済
NFC対応のAndroidスマホで利用する

日本国内では非接触型決済の技術として、
鉄道の自動改札機での利用などを前提に、
高速処理性能で優れたFeliCaが
広く使われています。
一方でこのFeliCaの普及がほぼ国内に
留まることもよく知られているところ。
iPhoneやPixelも含めて、
FeliCa搭載スマホは基本的には日本向けに
カスタマイズされたモデルとして
提供されています。

一方、
海外で普及が進みつつあるのが、
NFCを用いた非接触型決済。
クレジットカードの国際ブランドごとに
「Visa Contactless」
(日本では「Visaのタッチ決済」)、
「Mastercard Contactless」などがあり
(JCB、AMEXにもあります。
総称として「NFC Pay」と呼ばれることも)、
対応カードをリーダーにかざすだけで
支払いが可能です。
日本で発行されているクレジットカードでも
実は徐々に広がっており、
対応カードには共通のロゴが描かれている
(右方向に広がる波のような4本の曲線がそれ)。

三井住友カードのサイトより。
右上のロゴがNFC Payに対応していることを示しています

その「Visaのタッチ決済」を、
Visaデビットカードのユーザーであれば、
NFC搭載Androidスマートフォン+Google Pay
で利用できるようになったというのが、
今回の発表です。
対応したのは、
Visaデビットカードが一体化した
銀行のキャッシュカードの一部。
具体的には、
ジャパンネット銀行、ソニー銀行、
三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、
関西みらい銀行の6行が発行しました。

実際に利用するには、
まずGoogle Payアプリをインストールし、
対応カードを支払い方法として登録します。
Apple Payなどと同じく、
アプリからカードを写真で撮影すると
自動で情報を認識しますが、
個人認証が必要な場合もあります
(テストに用いた
ジャパンネット銀行のカードの場合は、
登録メールアドレスに認証番号が
送信されてきました)。

まずは当たり前ですが
NFCの機能をオンに。
使う機会がないのでオフに
しっぱなしという人も多いはずです。
続いてGoogle Payアプリを
インストールします
つづいてVisaデビットカードをGoogle Payアプリから読み取ります。
今回試したのはジャパンネット銀行の
Visaデビットカードの機能を持つキャッシュカード
無事登録されたので、
これでGoogle Payを通じて、
タッチ決済が可能になりました

問題は対応店舗。
FeliCaを用いたiDやQUICPayによる決済は
すでに主要コンビニチェーンなど、
広く対応していますが、
クレジットカードのタッチ決済はまだまだ。
ただ、
有名どころでは
ローソンとマクドナルドがあります。
今回はローソンで試しましたが、
サイトでの説明どおりに
「クレジットカードで」と店員に伝えると、
カードリーダーが点灯。
通常はカードを差し込むか、
スライドさせる場面で、
スマートフォンをかざせば支払いが完了。
デビットカードなので、
銀行の取引明細にもすぐに反映されます。

ローソンでは「クレジットカードで」と言えばOK。
あとはリーダーにスマホをかざします。
もちろんNFC Payに対応したカードでもタッチで決済できます

若干気になったとすれば、
今回使用した端末
(モトローラ「moto g6 plus」)
側の原因かもしれませんが、
NFCのアンテナがあると思しき場所を
リーダーにかざしても反応が良くなくて
エラーになることがとにかく多い
という点でしょうか。
また、
決済時の「ピー」だけの音も味気ない。
FeliCaの優秀さをあらためて
認識できた場面です。

ローソンでの支払いが完了。
実際に支払った店舗の地図も
表示されました
デビットカードなので、支払いは即反映されました

また、
最近のAndroidスマホであれば、
必ずNFCに対応している
というわけではない点も注意しましょう。
特にミドルクラスの
安価なSIMフリースマホでは
非対応のものは少なくありません。
しかし、
NFCを利用する場面が
これまでほとんど無かったので、
ユーザー側もあまり
意識していなかったと思います。
対応の有無はあらためて
確認する必要があります。

国内ではFeliCaの優位性は
当面揺らぎそうにないですが、
FeliCaは非対応でもクレジットカードは
利用できる店舗での対応の可能性、
訪日外国人の利用を考えると、
ぜひ普及してほしい決済方式と言えます。

Apple PayにJCB、Mastercardのカードを登録すると、
実は「JCB Contactless」「Mastercard Contactless」も
利用可能になっています
(すべてのカードで対応しているわけではありません)。
しかし、国内では通常、
FeliCaを用いたQUICPayまたはiD経由で決済するので、
存在自体がほぼ認識されていません

まとめ

QRコード決済などでおなじみの、スマホ決済。
新たな方法として、
『Visaのタッチ決済』が加わりました。
Google Payが利用できる
NFC対応のAndroidスマホを持っている方が対象です。
ここがポイントですね。
FeliCa非搭載かつ、NFC対応端末。
今まで、
Google Payが使えなかった方には朗報です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください