Pixel 4のライブ壁紙とされる改造APKを海外開発者が公開

Engadget 日本版によりますと、

米グーグルが近日にも発表する
次期スマートフォン「Pixel 4」に
搭載されると思われる、
ライブ壁紙(Live Wallpapers)が
海外にて発見され、
公開されているそうです。

今回のライブ壁紙は、
流出したPixel 4 XLの端末から
発見されたものです。
オリジナルのAPKは
Android 10でしか動作しませんが、
開発者のPranav Pandey氏が
手をくわえたことで、
Android 7.0 Nougat以降を搭載した
端末でも動作するようになっています。

たとえば
「Doodle」というライブ壁紙では、
画面上のオブジェクトを動かして
遊ぶことができます。
そして「Compass」では、
特定の地点の方角を指し続ける
ポインタが表示されます。
さらに
「Living Universe」では新たに、
サウジアラビアやオーストラリア、
スイスといった地点の衛星写真が
表示されます。

興味深いことに、
これらのライブ壁紙はAndroid 10
ダークモード(ダークテーマ)を
サポートしており、
端末の設定がライブ壁紙にも
反映されます。

これらの改造された
ライブ壁紙のAPKは、
xda-developersから
ダウンロードできます。
10月15日に開催される
グーグルのイベントでは、
これらのライブ壁紙をまとった
Pixel 4シリーズが発表されることでしょう。

引用元:https://japanese.engadget.com/2019/09/30/pixel-4-apk/

まとめ

Pixel 4が待ち遠しい方には朗報ですね。
Android 10にしたいけど、
手持ちのスマホは対応していない・・・
このような方にオススメです!
僕の持っているスマホも、
Android 10に対応してくれないので、
ダウンロードしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください