これは楽しい!Googleトップページのロゴデザイン「Doodle」の履歴を閲覧する方法

@DIMEによりますと、

Googleを開くと表示される「Google」のロゴ。

その日その日によって、
デザインがアレンジされるこのロゴのことを
「Doodle(ドゥードゥル)」というそうです。
上の2019と書かれた画像は、
2019年の1月1日のものです。

実はこのDoodleは、
Googleの公式サイトから
過去のデザインが全て見られるのです。

今回はそんなDoodleとGoogleの
トップページに関するハウツーを紹介してきます。

Googleトップページのサムネイル画像 Doodleとは?

Googleのサムネイル、
といえば上図のようなロゴが一般的ですが、
先述したDoodleのような、
アレンジされたサムネイルは、
いつ、どのタイミングで実装されるのでしょうか?
Googleによると、Doodleは
「祝日や記念日、有名な画家や先駆者、
科学者の生誕などを祝うため、斬新で楽しく、
また時には自由な手法でGoogleの
ロゴマークをアレンジしたもの」(原文一部抜粋)
だそうです。

【参照】Doodle について

Doodleはどのように誕生した?

上図はGoogleが初めて“配信”したDoodleです。

今から20年以上前。
当時、
Googleはまだ法人化されていませんでした。

創立者のラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏は、
自分たち二人……つまり従業員全員が、
ネバダで行われる
「バーニングマン フェスティバル」に参加するため、
外出中であることを伝える必要がありました。

そこで二人は会社のロゴに“いたずら書き”をし、
それを自社の掲載したのです。

こうしてDoodle……いたずら書きの意味を持つ、
ユニークなロゴデザインが誕生したのでした。

【参照】
創業から20年で世界を代表する企業になったGoogleの知られざる歴史

過去のGoogleトップページの履歴が見られる!?

ユニークで、
おしゃれなDoodleのデザインですが、
過去の記念日や生誕日のDoodleが
見たいと思ったことはありませんか?

実は過去のDoodleは、
Googleの公式サイトから閲覧が可能です。
過去の自分の誕生日や記念日に、
どのようなDoodleが掲載されていたのかなど、
調べてみると面白いかもしれませんね!

【参照】Doodle アーカイブ

Doodleは地域によって違うデザイン!?

Doodleは、
日付はもちろんですが、
地域によって違うデザインが表示されるのです。

例えば、
2018年8月20日のハンガリーから、
Googleにアクセスした場合は、
下図のようなDoodleが表示されました。

これはハンガリーの建国記念日を表したDoodleです。

一方で同じ年月日に、
メキシコからGoogleにアクセスすると
下図のようなDoodleが表示されていました。

これはメキシコにおける、
新年度始業日を表しているDoodleです。

このようにDoodleは、
日付けはもちろん、
地域によってもそのデザインがアレンジされ、
表示されるのです。

Googleのトップページに表示される10のショートカット

Googleを開くと、
上図のように10のショートカットが表示されます。

これらは、
ログインしているユーザーが、
よくアクセスするWebサイトで、
自由にカスタマイズもできます。

Googleのトップページをカスタマイズする方法

Googleのトップページに表示される10のショートカットは、
以下のようにカスタマイズできます。

<新しいページをショートカットにしたい場合>
1.ショートカットに設定したいWebページのURLをコピーします。
2.Googleのトップページに戻り、右下の+をクリックします。
3.表示名と、1でコピーしたURLを張り付けます。

これで完了です!

Googleのトップページのショートカットを変更する方法

次は既に表示されている9つのショートカットの
変更方法を紹介します。

1.変更後となるWebページのURLをコピーします。
2.Googleのトップページに戻り、
削除(変更)したいショートカットにマウスカーソルを合わせます。
3.するとショートカットの右上に「…」が縦表示されます。
これをクリックします。

4.表示名を変更し、
 1でコピーしたURLを張り付ければ、変更完了です!

Google Chromeのトップページ背景の表示設定方法

Googleのトップページは、
上図のように背景が真っ白なのがデフォルトですが、
実はデザインの変更ができるのです。

1.Googleのトップページを開いて、
画面右下にある「カスタマイズ」をクリックします。
2.下図のような画面が表示されるので、
「Chromeの背景」か「画像をアップロード」を選択し、
自分好みの画像を設定します。

これで、トップページの背景デザインを変更できます!

※背景デザイン変更後トップページ

スマホでGoogle Chromeを開いた時には同じようにデザインの変更は可能?

2019年6月現在、
スマホでGoogle Chromeを開いた場合、
上記のようにデザインの変更はできないようです。
今後、アップデートされ、
デザインの可能になることを期待しましょう。

Google Mapの表示変更方法

1.Googleマップを開きます。
2.画面右下に表示されている「航空写真」をクリックします。
3.すると実際に撮影された、航空写真が見られます。
また戻したい時は、画面右下の「地図」をクリックすればOKです。

【参照】
地図だけじゃない!意外な使い方で楽しめるGoogleマップの魅力

日本語以外に言語を変更する! Googleの言語表示設定方法

1.Google Chromeを開きます。
2.画面右上のログイン中のユーザーのアイコンをクリックし、
「Googleアカウント」をクリックします。
3.画面上部の検索バー
(半透明文字で「Googleアカウントの検索」と書かれている場所)に
「言語」と入力します。
4.既定の言語を変更、または理解できるその他の言語を追加できます。

文/高沢タケル

引用元:https://dime.jp/genre/734871/

まとめ

おぉ!これは、面白いですね。
たしかに、Googleを開いたときに、
毎回違うデザインですごいなと思っていたのですが、
今までのデザインが見返せるのは知りませんでした。
ぜひ、
お気に入りのデザインを探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください